イルクナー 元西ドイツ代表のGK

035DhnMuLOHcT
1990年W杯優勝に貢献した
西ドイツのゴールキーパー
イルクナー
Bodo Illgner

ボド・イルクナー(Bodo Illgner, 1967年4月7日 – )は、ドイツ出身の元同国代表サッカー選手。ポジションはゴールキーパー。一対一の対応、クロスに対する反応等に優れた1990年代のドイツとヨーロッパを代表するGKの一人である。
>西ドイツ代表にも1987年に初選出され、同年9月23日のデンマーク代表戦でデビューを飾った。1988年のユーロ88には控えGKとしてメンバー入りし、その後は代表のポジション争いに競り勝ち、正GKに定着する。1990年のワールドカップ・イタリア大会では全試合に出場し、3度目の世界制覇に貢献した。1992年のユーロ92では決勝でデンマークに敗れたものの、準優勝。1994年のワールドカップ・アメリカ大会にも正GKとして出場したが、準々決勝で敗退し、大会後に27歳という若さで代表を引退した。
引用元: ボド・イルクナー – Wikipedia.