乱打おとん

有名選手を次々と倒したことから
「レジェンドキラー」の愛称が
付けられた、アメリカ・◯◯◯◯WWEに
所属するプロレスラーは?
デーィトランンオ・
ランディ・オートン(答)
46%

ランディ・オートン(Randal “Randy” Keith Orton、1980年4月1日 – )は、アメリカ合衆国のプロレスラー。総合格闘家。映画俳優。WWE所属。テネシー州ノックスビル出身[1]。

祖父のボブ・オートン・シニア、父のボブ・オートン・ジュニアの2人ともプロレスラーであり、ランディ・オートンは3代目プロレスラーにあたる。父のボブ・オートン・ジュニアは、2005年にWWE殿堂入りを果たしており、授賞式ではランディがインダクターを務めた。

ザ・レジェンドキラー
前述のニックネームレジェンドキラー(Legend Killer)は、エボリューション入団後に与えられたギミックで、以降名だたるレスラーを次々と倒していくことになる。以下にそれを記す。
引用元:ランディ・オートン – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BB%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%B3