「高校野球初代春夏連覇」1962作新学院 「初代夏春連覇」1930-31広島商業

018CATtRaelfv
高校野球の甲子園大会で
初めて春夏連覇を達成したのは
広島商業である
×
◯作新学院

甲子園連覇(こうしえんれんぱ)とは、日本の高校野球(男子硬式野球)において、阪神甲子園球場で開催され、2大全国大会である選抜高等学校野球大会および全国高等学校野球選手権大会で連続して優勝することをいう。
>春夏連覇
これまでに春夏連覇を達成した高校は以下の7校である。
開催年 学校 春 夏
1962年 作新学院(栃木) 第34回 第44回
1966年 中京商(愛知) 第38回 第48回
1979年 箕島(和歌山) 第51回 第61回
1987年 PL学園(大阪) 第59回 第69回
1998年 横浜(神奈川) 第70回 第80回
2010年 興南(沖縄) 第82回 第92回
2012年 大阪桐蔭(大阪) 第84回 第94回
>夏春連覇[編集]
これまでに夏春連覇を達成した高校は以下の4校である。
開催年 学校 春 夏
1930年 広島商(広島) 第16回
1931年 第8回
1937年 中京商(愛知) 第23回
1938年 第15回
1960年 法政二(神奈川) 第42回
1961年 第33回
1982年 池田(徳島) 第64回
1983年 第55回
引用元: 甲子園連覇 – Wikipedia.

高校野球 春夏連覇への道
引用元: 高校野球春夏連覇への道.