【20kmWR】エレーナ・ラシュマノワ

世界陸上選手権の女子20km競歩を
2007年の大阪大会から3大会
連続で制している、ロシアの
陸上選手は?
ガカルオニスキ・ナ
オルガ・カニスキナ(答)
25%

オルガ・カニスキナ(Olga Nikolaevna Kaniskina ロシア語: Ольга Николаевна Каниськина; 1985年1月19日 – )は、ロシアの陸上競技選手、専門は競歩。2006-2009年女子20km競歩世界ランキング1位。2008年北京オリンピック女子20km競歩金メダリスト。2006年ヨーロッパ陸上競技選手権大会20km競歩で銀メダルを獲得した後、世界陸上競技選手権では大阪大会・ベルリン大会・大邱大会の3度優勝を飾った(しかし2009年・2011年はドーピングのため剥奪)。
引用元:オルガ・カニスキナ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%AB%E3%82%AC%E3%83%BB%E3%82%AB%E3%83%8B%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%8A

エレーナ・アナトーリエヴナ・ラシュマノワ(ロシア語: Елена Анатольевна Лашманова, 1992年4月9日 – )は、ロシアの競歩選手。モルドヴィア共和国出身。20キロメートル競歩の世界記録保持者。オリンピック初出場はロンドンオリンピックで、ラシュマノワは20キロメートル競歩で世界記録を樹立し、金メダルを受賞した。
引用元:エレーナ・ラシュマノワ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%8A%E3%83%BB%E3%83%A9%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%9E%E3%83%8E%E3%83%AF