gentle nature

アメリカ大リーグにおいて
サイ・ヤングに次ぐ歴代2位
となる通算勝利417勝の記録を
持つ投手は?
ウォルター・ジョンソン(答)
ゲイロード・ペリー
クリスティ・マシューソン
サンディ・コーファックス
48%

ウォルター・ペリー・ジョンソン(Walter Perry Johnson , 1887年11月6日 – 1946年12月10日)は、主に1910 – 1920年代に活躍したアメリカ合衆国・カンザス州フンボルト出身の元プロ野球選手(投手)。右投右打。

ニックネームはThe Big Train(人間機関車)。通算417勝を挙げたMLBを代表する剛速球投手。

1913年から1919年のジョンソンの活躍は特に凄まじかった。1913年に最多勝、最多奪三振、最優秀防御率の投手三冠を獲得し、同年のチャルマーズ賞(最優秀選手賞)を受賞した。またこの年から4年連続でのリーグ最多勝利投手、奪三振数も1912年から1918年まで8年続けてリーグ最多となる。1916年にはリーグ最多の369回を投げながら、ついに1本のホームランも浴びることがなかった。
引用元:ウォルター・ジョンソン – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%AB%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%82%BD%E3%83%B3

Walter Perry Johnson (November 6, 1887 – December 10, 1946), nicknamed “Barney” and “The Big Train”, was an American professional baseball player and manager. He played his entire 21-year baseball career in Major League Baseball as a right-handed pitcher for the Washington Senators from 1907 to 1927. He later served as manager of the Senators from 1929 through 1932 and of the Cleveland Indians from 1933 through 1935.[1]

In 1936, Johnson was elected into the Baseball Hall of Fame as one of its “first five” inaugural members. His gentle nature was legendary, and to this day he is held up as an example of good sportsmanship, while his name has become synonymous with friendly competition.
引用元:Walter Johnson – Wikipedia https://en.wikipedia.org/wiki/Walter_Johnson

300勝クラブ(さんびゃくしょうクラブ、英語: 300 win club)とはメジャーリーグベースボールにおいて、通算300勝以上を達成した投手の集団。現在24人が達成している。

投手 勝利数 300勝達成日 達成したチーム 達成年齢
サイ・ヤングdagger 511 1901年7月3日 ボストン・レッドソックス 34
ウォルター・ジョンソンdagger 417 1920年5月14日 ワシントン・セネタース 32
ピート・アレクサンダーdagger 373 1924年9月20日 シカゴ・カブス 37
クリスティ・マシューソンdagger 373 1912年6月28日 ニューヨーク・ジャイアンツ 32
パッド・ガルヴィンdagger 365 1888年6月4日 ピッツバーグ・パイレーツ 31
ウォーレン・スパーンdagger 363 1961年8月11日 ミルウォーキー・ブレーブス 40
キッド・ニコルズdagger 361 1900年9月7日 ボストン・ビーンイーターズ 30
グレッグ・マダックスdagger 355 2004年8月7日 シカゴ・カブス 38
ロジャー・クレメンス 354 2003年6月13日 ニューヨーク・ヤンキース 40
引用元:300勝クラブ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/300%E5%8B%9D%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%96