2021【J1昇格】徳島、福岡

次のうち
2020年のJリーグJ3の結果
2021年にJリーグJ2に昇格
したクラブを全て選びなさい
ブラウブリッツ秋田(答)
SC相模原
FC岐阜(答)
42%

この項目では、2020年シーズンのJ3リーグについて述べる。

リーグ概要
新型コロナウィルス感染症の影響で開幕が6月27日まで大きくずれ込んだJ3だが、シーズンが始まると前年まで沼津を率いた吉田謙の下で堅守速攻とハードワークに磨きをかけた秋田が開幕から9連勝で首位に立つ。秋田はその後大型連勝こそないものの堅守を武器に勢いを落とすことなく負け無しで首位を快走。第28節のG大阪U-23戦で勝利し、追走していた2位長野が敗れたため、28戦無敗(20勝8分)で6節を残して過去最速でJ3優勝を決めた[43]。

迎えた最終節、勝てば無条件にJ2昇格となる2位長野はホームに岩手を迎えるが、攻勢を強めながらも55分に岩手FWモレラトに先制点を決められ、さらに85分に岩手MF嫁阪翔太にダメ押し点を許し、0-2で5試合ぶりの敗戦[46]。一方、3位相模原はアウェーで今治と対戦。前半16分にFWホムロが先制し、後半開始早々にはMF梅鉢貴秀がゴールを挙げて突き放し、今治DFチョン・ハンチョルに1点を返され、その後も猛攻を受けるも2-1で逃げ切る。この結果、19試合無敗(10勝9分)で怒濤の追い上げを見せた相模原が長野の勝ち点を逆転し、最終節でJ2昇格切符をつかみ取った[47]。
引用元:2020年のJ3リーグ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/2020%E5%B9%B4%E3%81%AEJ3%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B0

この項目では、2020年シーズンのJ2リーグについて述べる。

迎えた第40節、勝てばJ1昇格となる徳島は千葉の粘りの前にスコアレスドロー。2位福岡が京都に、3位長崎が東京Vに勝利し、3チームの勝ち点差は5に縮まる。そして第41節、徳島はホームで大宮に勝利し自力での2位以内を確定[51]。福岡もアウェイで愛媛に勝利。長崎がホームで甲府相手に先制するも追いつかれドローとなったため、長崎と福岡の勝ち点差が4となり、福岡の2位以内も確定[52]。両チームのJ1昇格が決定した。
引用元:2020年のJ2リーグ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/2020%E5%B9%B4%E3%81%AEJ2%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B0