野村克也 「球宴」最年長出場記録45歳

043sewHrowCIjp
プロ野球オールスター戦の
最年長出場記録をもつ選手は
岩本義行である
×
◯野村克也

最年長出場選手 45歳 野村克也 西武ライオンズ 1980年7月22日 第3戦・後楽園球場
引用元: オールスターゲーム (日本プロ野球) – Wikipedia.

>生涯一捕手、ハードなポジションで大記録
テスト生で南海に入団、2年間ファーム暮らしだったが鶴岡監督に認められレギュラーに。1957年に本塁打王、4番捕手として1962年から8年連続パ・リーグのホームラン王になる。1965年には日本初の三冠王に輝いた。1969年からプレイングマネージャーとなり4年目の1973年優勝を遂げる。プロ野球史上初の一万打数の記録も作る。「生涯一捕手」に徹する野球の虫、努力で打った657ホームラン。「ヒットの延長がホームラン」がモットー、一見ヌボーとしたなかバッターボックスに立つ打者にボソボソとつぶやいて心理的に罠にはめる「ささやき戦術」は有名。
<オールスター記録>
45歳で出場は最年長記録でもある。
引用元: 野村 克也:日本プロ野球名球会公式ホームページ.