バレー「蹴って返球可」 アイスホッケー「蹴ってゴール不可」テニス「蹴って返球不可」ラグビー「足で踏んでトライ不可」

085cXdKuKplPK
アイスホッケーの試合では
パックを足で蹴ってゴールしても
得点は認められる
×


ラグビーのルールでは相手チームのインゴールにあるボールを足で踏むだけでもトライと認められる
×
◯首から腰の間を使ってボールを押さえる

○×
テニスの公式ルールではボールを足で蹴って相手コートに返しても有効である
×
◯バレー

1回入ると、何点になるの?
>1点だよ。
パックはスティックで入れるだけでなく、身体に当たって入ってもいいんだけど、わざとパックを手で投げたり、足で蹴って入れたものは、得点にはならないんだ。
それから、ゴールの前にある青く塗られた半円に入ってシュートしたり、別の選手がシュートしたときに、味方の選手がその半円に入っていたりすると得点にはならないんだよ。
引用元: 初心者向けルール説明 | 日本アイスホッケー連盟.

バレーボールは、多分昔から体のどの部分でボールに触ってもOKだったと思います。下のURLに以下の記述があります。

2 ボールヘの接触
(4) ボールは,身体のどの部分に当たってもよい。

 ただしボールに2度触れるとか、ボールをつかんではいけないというので手以外では販促になりやすいので普通は使わないのだと思います。
参考URL:http://www.soft-volleyball.jp/rule/rule2.html
引用元: バレーボールって足で蹴ってもいい事になったのですか? 【OKWave】.

テニスのルールでは、「インプレーのボールが、手に持っているラケットを除き、プレイヤー、またはその着衣、もしくは持ち物に当たった時」に、そのプレイヤーの失点となります。

これはつまり、プレイヤーが手に持っているラケット以外は、身体のどの部分もボールに当たってはいけないということです。ですから、ヘディングはやっぱりダメですね。
>ということで、「手に持ったラケット」以外は全部ダメと覚えていただければ良いでしょう。
引用元: テニスでヘディングは認められる? 【OKWave】.

定義

インゴールとは、第1条で定義された区域のことであり、ここで双方のプレーヤーがグラウンディングすることができる。
攻撃側のプレーヤーが相手側のインゴールに最初にグラウンディングした場合、トライが得られる。
防御側のプレーヤーが最初にグラウンディングした場合、タッチダウンとなる。
防御側のプレーヤーが、ボールを受けたとき、片足でもインゴール内またはゴールライン上にある場合、そのプレーヤーはインゴール内のプレーヤーとみなされる。
>グラウンディングには次の2通りの方法がある。
(a) ボールを持って地面につける
ボールを抱え、インゴール内で地面にボールをつける。「ボールを抱える」とは、手または腕でボールをもっている状態のことである。グラウンディングする際、下方に押しつける必要はない。
(b) ボールを押える
インゴール内で地上にボールがある時、そのボールを手、腕、あるいは前半身のうち首から腰の間を使って、ボールを押える。
引用元: 日本ラグビーフットボール協会 – ルール.