優勝年【日本】1992,2000,2004,2011【オーストラリア】2015【イラク】2007

2019年1月のサッカー
アジアカップで優勝した国は
カタールである
◯(答)
67%

AFCアジアカップ(英: AFC Asian Cup)は、アジアサッカー連盟(AFC)が主催する、ナショナルチームによるサッカーの大陸選手権大会である。1956年に第1回大会が香港で行われ、以降ほぼ4年ごとに開催されている。1988年大会から2015年大会までは優勝国にFIFAコンフェデレーションズカップ(創設当初はキング・ファハド・カップ)への出場権が与えられていた。大抵は年度を付加して“AFCアジアカップ [開催国] [年度]”(英: AFC ASIAN CUP [country] [year])などのように呼称される。

概要
当大会はアジア地域の大陸選手権大会として1956年に創設された。世界に6大会ある各大陸サッカー連盟の選手権では、1916年に始まった南米選手権(コパ・アメリカ)に次いで2番目に古い[1]。

日本で認知されたのは広島で開催された1992年のAFCアジアカップ1992以降で[1][2]、Jリーグがスタートする直前に日本が初優勝して、日本代表がマスメディアから注目されるきっかけになった[2][3]。グループリーグ突破を決めたイラン戦終了間際の三浦知良のゴールは、試合後のカズの名言「魂込めました、足に」と共に有名である[2][3]。
引用元:AFCアジアカップ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/AFC%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%97