Kai Havertz

2018-19シーズンに17得点、
4アシストでレヴァークーゼン
リーグ4位の原動力となった
ドイツ代表のMFは?
ルハカベツイ・
カイ・ハベルツ(答)
27%

カイ・ハフェルツ(Kai Havertz, 1999年6月11日 – )は、ドイツ・アーヘン出身のサッカー選手。チェルシーFC所属。ドイツ代表。ポジションはミッドフィールダー[1]。

2019-20シーズンの後半は、ケヴィン・フォラントの負傷によりセンターフォワードとして起用された[2]。2020年5月24日、第27節のボルシアMG戦では4試合連続ゴールを決めて勝利に貢献した[6]。続く5月29日、第29節のSCフライブルクでも得点をきめ、ブンデスリーガにおいて史上初となる当時21歳以下で35得点を決めた選手となった[7]。

チェルシー
2020年9月4日、チェルシーFCと5年契約を締結したことが発表された[8]。背番号はレバークーゼン時代と同じ29番。9月14日、シーズン開幕戦のブライトン戦でデビューを果たした[9]。
引用元:カイ・ハフェルツ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%BB%E3%83%8F%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%84