原池(ばらいけ)公園野球場

2020年4月に大阪府堺市に
オープンしたスタジアムは
スシロースタジアム堺である
×(答)
◯くら寿司
45%

原池公園(ばらいけこうえん)は、大阪府堺市中区にある公園。

概要
原池公園は1965年(昭和40年)に都市計画決定された金岡公園に次ぐ堺市2番目の運動公園である。計画地の一部は垂仁天皇の頃に築かれたため池とされる原池を埋め立てている[1]。主な施設として体育館、スケートボードパーク、修景池、バーベキュー広場、遊具広場、野球場(2020年開場)、駐車場などがある。

2020年(令和2年) – 野球場(原池公園野球場、命名権による愛称は「くら寿司スタジアム堺」)が開場。
引用元:原池公園 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8E%9F%E6%B1%A0%E5%85%AC%E5%9C%92

堺市は22日、中区で建設している原池公園野球場の命名権(ネーミングライツ)の売却先を、くら寿司に決めたと発表した。来年4月のオープン時に呼称が「くら寿司スタジアム堺」となる。命名権料は年500万円(税別)。堺市の命名権売却は初めて。

くら寿司は1977年に同市で創業し、本社を構える。地元での宣伝効果増を見込むとともに、スポーツ振興を通した地域貢献と活性化に寄与したい考えだ。田中邦彦社長は「スポーツイベントなどを通じて地域の皆様を支援したい」とのコメントを寄せた。
引用元:堺市の野球場「くら寿司スタジアム堺」に 命名権売却  :日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO52505280S9A121C1LKA000/