72札幌、76インスブルック、80レークプラシッド、84サラエボ、88カルガリー

1980年に開催
エリック・ハイデンが5種目制覇
八木弘和が銀メダルを獲得
マスコットはロニ
札幌五輪
サラエボ五輪
インスブルック五輪
レークプラシッド五輪(答)
47%


次の冬季五輪と
その五輪のフィギュアスケート・
男子シングルで優勝した選手の
正しい組み合わせを選びなさい
サラエボ五輪───スコット・ハミルトン
レークプラシッド五輪───ロビン・カズンズ
リレハンメル五輪───アレクセイ・ウルマノフ
27%
引用元:【レークプラシッド】ロビン・カズンズ【サラエボ】スコット・ハミルトン【リレハンメル】アレクセイ・ウルマノフ https://seethefun.net/%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%84/41475/

1980年レークプラシッドオリンピックは、1980年(昭和55年)2月13日から同年2月24日までアメリカ合衆国ニューヨーク州のレークプラシッドで行われた冬季オリンピック。

ハイライト
1932年以来2回目のオリンピック開催となった。

聖火リレーは1月30日にギリシャのオリンピアで採火式が行われた後、アメリカ大統領専用機でバージニア州のラングレー空軍基地に到着[15]、延べ1600kmを二手に分かれて、9日間52人のランナーでリレーされ、2月8日午後8時11分にオリンピック・スケート会場に到着した[16]。

サイラス・ヴァンス国務長官のスピーチがモスクワ大会を非難する内容であったため、開会式をモスクワオリンピック組織委員会委員長のソ連のノビコフ副首相らがこれをボイコットした[17]。

スピードスケートでアメリカのエリック・ハイデンが5種目完全制覇の偉業を成し遂げた[18]。距離別のスペシャリスト化が始まっていた中、空前絶後の記録である。タイム差もかなりあり、危なげない5冠達成であった。銀メダルは1500mと5000mが同じ選手だったため4人。そのうち2人は1976年インスブルックオリンピックの金メダリストで、1人は1984年サラエボオリンピックで二冠を達成している。この大会でのアメリカの金メダルはハイデンの5個と最終日のアイスホッケーで計6個であった。
引用元:1980年レークプラシッドオリンピック – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/1980%E5%B9%B4%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%B7%E3%83%83%E3%83%89%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%83%E3%82%AF

エリック・ハイデン(Eric Arthur Heiden、1958年6月14日 – )は、アメリカ合衆国のスピードスケート選手、自転車競技選手、整形外科医。

プロフィール
ウィスコンシン州マディソンの出身。ドイツ系アメリカ人。

1980年に地元で行われたレークプラシッドオリンピックにおいて男子スピードスケートで500m、1000m、1500m、5000m、10000mの5種目すべてで金メダルを獲得、「パーフェクト・ゴールドメダリスト」と呼ばれた。

また妹のベス・ハイデンも女子3000mにて同大会で銅メダルを獲得している。

スケート引退後はウィスコンシン大学医学部を卒業、現在は整形外科医。
引用元:エリック・ハイデン – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%83%87%E3%83%B3