現ANAインスピレーション【Poppie’s Pond】

2007年クラフト・ナビスコ選手権
にメジャー最年少記録で優勝した
アメリカの女子プロゴルファーは
モーガン・◯◯◯◯◯?
アリーマル
ウレドゥー
クブルソン
プレッセル(答)
27%

モーガン・プレッセル(Morgan Pressel, 1988年5月23日 – )は、アメリカ・フロリダ州ボカラトン出身の女子プロゴルファーである。2007年のクラフト・ナビスコ選手権に「18歳10ヶ月」で初優勝を飾り、女子ゴルフ史上最年少のメジャー大会優勝者になった。

8歳からゴルフを始める。13歳の時、2001年の全米女子オープンゴルフで初めて予選会を通過し、同大会の史上最年少出場記録をつくった。この時、彼女のおじにあたる元プロテニス選手のアーロン・クリックステインがプレッセルのゴルフバッグをかついだ場面が話題になった。アマチュア時代には、2003年と2005年にも全米女子オープンゴルフに出場している。2005年の全米女子オープンゴルフでは、韓国のバーディ・キムに敗れて2位になった。この後、2005年度の「全米女子アマチュアゴルフ選手権」で優勝を果たす。
引用元:モーガン・プレッセル – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%BB%E3%83%AB

ANAインスピレーション(ANA Inspiration)は、全米女子ゴルフのメジャー選手権のひとつである。選手権のスポンサーは日本の全日本空輸が務め、IMGとの共催で行われる。

概要
1972年、同国の歌手であるダイナ・ショアの企画により歯磨きメーカーであるコルゲート社とのタイアップによるトーナメント「コルゲート・ダイナ・ショア・ウィナーズ・サークル」として発足した。1983年に全米女子メジャーに昇格する。その後スポンサーの変更等により、トーナメント名も変更されたが「ダイナ・ショア」の名前は彼女の死(1994年2月)の後も1999年まで残された。第1回からカリフォルニア州ランチョ・ミラージュの「ミッションヒルズ・カントリークラブ」を会場としており毎年3月下旬に行われ、そのシーズンのメジャーの初戦として熱戦を繰り広げている。

しかしクラフトとナビスコ社は2014年の大会を最後に降板。同年のCMEグループ・ツアー選手権開催直前に2015年から日本の航空会社であるANAがタイトルスポンサーとなった[1]。

この大会の優勝者にはチャンピオンローブとダイナ・ショア・トロフィーが手渡され、2015年以降優勝者に着用されるチャンピオンローブは愛媛県今治タオルを使用している。

池へのジャンプ
現在では優勝者は同コース18番ホールのグリーン脇にある池に飛び込む通称『ポピーポンド』が恒例となっている。

1988年、エイミー・オルコットが同大会2度目の優勝の際に飛び込んだのが最初とされる
1991年、オルコットが3度目の優勝を果たし、大会ホストであるショアと一緒に飛び込んだ
1992年にはドッティー・モクリー(モクリーは結婚していた際の姓、現在はペッパー)はプレイオフを制して優勝したが、これが10番ホールだったので飛び込めなかった
1994年、ドナ・アンドリュースが大会直前に亡くなったショアを偲んでジャンプを行って以来、これが伝統となる
引用元:ANAインスピレーション – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/ANA%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%94%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3
引用元:ANAインスピレーション – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/ANA%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%94%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3

“Poppie’s Pond”
Since 1988, the winner traditionally celebrates her victory by jumping in the pond surrounding the 18th green.[8] The pond is known as Champions Lake or “Poppie’s Pond” as it was dubbed in 2006 honor of Terry Wilcox, the tournament director from 1994 through 2008; Wilcox is known as “Poppie” to his grandchildren.[9]

Amy Alcott started the practice 32 years ago in 1988 to celebrate her second win here,[10] and repeated in 1991, including tournament host Dinah Shore.[11] It was not embraced by others until 1994, when Donna Andrews made the leap, followed by Nanci Bowen the next year, and it became an annual tradition.[12][13] In 1998, winner Pat Hurst waded in only up to her knees, as she could not swim.[14][15][16][17]

Originally a very natural water hazard, the portion near the bridge it is now lined with concrete and has treated water, more like a swimming pool.
引用元:ANA Inspiration – Wikipedia https://en.wikipedia.org/wiki/ANA_Inspiration