【ロータス】ミカ・ハッキネン

次のF1レーサーを
デビューした時の所属チーム
ごとにグループ分けしなさい
【ロータス】ミカ・ハッキネン、中嶋悟
【ミナルディ】ジャンカルロ・フィジケラ、ヤルノ・トゥルーリ、フェルナンド・アロンソ
【ザウバー】キミ・ライコネン、フェリペ・マッサ
33%

049ydKtXYu

次のエフワンレーサーを
1990年に所属したチームごとに
グループ分けしなさい
【マクラーレン】アイルトン・セナ
【フェラーリ】アラン・プロスト
【ティレル】中嶋悟、ジャン・アレジ

引用元:マクラーレン「アイルトン・セナ」フェラーリ「アラン・プロスト」ティレル「中嶋悟」「ジャン・アレジ」 「中嶋一貴」中島悟の長男 ウィリアムズでデビュー「中嶋大祐」次男 | 【QMA復習】 https://seethefun.net/%e3%82%b9%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%84/1697/

ミカ・パウリ・ハッキネン(Mika Pauli Häkkinen, 1968年9月28日 – )は、フィンランド出身の元レーシング・ドライバー。1998年と1999年を2年連続でF1ワールドチャンピオンになり、フライング・フィンと形容されていた。

その走りと人柄の良さで多くのファンに愛され、『AS+F[注釈 1]』の人気投票では1992年からF1を引退する2001年まで、10年連続で1位を獲得したほどの人気があり、“北欧の貴公子”,“白夜の国の王子様”とも呼ばれていた。7度の世界チャンピオンであるミハエル・シューマッハはハッキネンを「最強の敵であり、最高に尊敬できるライバル」と認めている[1][2][3]。

現在、メルセデス・ベンツとジョニー・ウォーカーのキャンペーン活動の他に、エーシズ・マネージメント・グループ社に加わりドライバー・マネージメント業として、若手ドライバーの発掘と養成にも携わっている[4]。

F1での経歴
活動時期 1991-2001
所属チーム
’91-’92 ロータス
’93-’01 マクラーレン
引用元:ミカ・ハッキネン – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%82%AB%E3%83%BB%E3%83%8F%E3%83%83%E3%82%AD%E3%83%8D%E3%83%B3

中嶋 悟(なかじま さとる、1953年2月23日 – )は、愛知県岡崎市出身の元レーシングドライバーで、有限会社中嶋企画代表取締役社長。身長165cm、体重60kg。血液型B型。

日本人初のF1フルタイムドライバーで、株式会社日本レースプロモーション(JRP)の取締役会長も務める。

F1での経歴
活動時期 1987-1991
所属チーム
’87-’89 ロータス
’90-’91 ティレル
引用元:中嶋悟 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%B6%8B%E6%82%9F

ジャンカルロ・フィジケラ(Giancarlo Fisichella 、1973年1月14日 – )は、イタリア、ローマ出身のF1ドライバー。愛称はフィジコ。

F1での経歴
活動時期 1996-2009
過去の所属チーム
’96 ミナルディ
’97,’02-’03 ジョーダン
’98-’01 ベネトン
’04 ザウバー
’05-’07 ルノー
’08-’09 フォース・インディア
’09 フェラーリ
引用元:ジャンカルロ・フィジケラ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%AD%E3%83%BB%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%B8%E3%82%B1%E3%83%A9

ヤルノ・トゥルーリ(Jarno Trulli, 1974年7月13日 – )は、イタリア人のレーシングドライバー。

姓の Trulli は、イタリア語ではトゥルッリと読まれ、名は正式なイタリア語の発音では「ヤルノ」ではなく「イァールノ」が近い(イタリア語には「ヤ」行の発音が存在せず、JはIと同じ発音となるため)。

フジテレビF1中継でのニックネームは「二代目カミカゼアタック」「情熱ファンタジスタ」「情熱のトヨタリアン」(トヨタF1在籍時)。

F1での経歴
活動時期 1997-2011
過去の所属チーム
’97 ミナルディ
’97-’99 プロスト
’00-’01 ジョーダン
’02-’04 ルノー
’04-’09 トヨタ
’10-’11 ロータス
引用元:ヤルノ・トゥルーリ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A4%E3%83%AB%E3%83%8E%E3%83%BB%E3%83%88%E3%82%A5%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%AA

フェルナンド・アロンソ・ディアス(Fernando Alonso Díaz, 1981年7月29日 – )は、スペイン・アストゥリアス州オビエド出身のレーシングドライバーである。2005年に、当時のF1史上最年少ドライバーズチャンピオン記録を樹立し、翌2006年には連覇を達成した。また2018年にはF1と並行してル・マン24時間にも参戦し、総合優勝を収めた[1]。2019年にル・マン24時間を連覇し[2][3]、2018/2019シーズンのFIA世界耐久選手権LMPドライバーチャンピオンを獲得した[4][5]。

F1での経歴
活動時期 2001,2003-2018,2021-
過去の所属チーム
’01 ミナルディ
’03-’06,’08-’09 ルノー
’07,’15-’18 マクラーレン
’10-’14 フェラーリ
所属チーム
ルノー ’21-
引用元:フェルナンド・アロンソ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%8A%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%82%BD

キミ=マティアス・ライコネン(フィンランド語: Kimi-Matias Räikkönen, 1979年10月17日 – )は、フィンランド・ウーシマー県エスポー出身のレーシングドライバー。2007年のF1ワールドチャンピオン。フィンランド語に近い表記では「キミ゠マティアス・ライッコネン」となる。ニックネームは「アイスマン」。

F1での経歴
活動時期 2001-2009,2012-
過去の所属チーム
’01 ザウバー
’02-’06 マクラーレン
’07-’09,’14-18 フェラーリ
’12-’13 ロータス
所属チーム
アルファロメオ(ザウバー) ’19-
引用元:キミ・ライコネン – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%9F%E3%83%BB%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%B3%E3%83%8D%E3%83%B3

フェリペ・マッサ(Felipe Massa, 1981年4月25日 – )は、ブラジル出身のレーシングドライバー。

主にF1のドライバーを務め「ザウバー」「フェラーリ」「ウィリアムズ」で活躍。シーズン通算11勝を記録した。2018年より、フォーミュラEに参戦している。

F1での経歴
活動時期 2002, 2004-2017
所属チーム
’02, ’04-’05 ザウバー
’06-’13 フェラーリ
’14-’17 ウィリアムズ
引用元:フェリペ・マッサ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%AA%E3%83%9A%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%83%E3%82%B5