迷解説

力道山とのタッグでシャープ兄弟
らと名勝負を繰り広げた、日本
プロレスの設立者の1人でもある
柔道出身のプロレスラーは?
岩釣辰彦
牛藤幸生
遠島政吉
遠藤幸吉(答)
14%

CIMG1897lFMkKmXVcoiq
1925~27年に明治神宮競技大会の
柔道を3年連続で制した柔道家で
石原莞爾らと交流を持つなど
思想家としても知られたのは?
木藤政熊
牛釣兼吉
岩島幸彦
牛島辰熊(答)
うしじまたつくま


全日本選手権を13年間保持し続け15年間不敗のままプロへ転向した「史上最強の柔道家」とも呼ばれる昭和の柔道家は?
木村政彦(答)
引用元:「塩田剛三」しおだごうぞう「合気道」生ける伝説 「牛島辰熊」最強の柔道家・木村政彦の師匠 | 【QMA復習】 https://seethefun.net/%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%84/14198/

遠藤 幸吉(えんどう こうきち、1926年3月4日 – )は、山形県東村山郡金井村出身の、柔道家(四段)、プロレスラーである。力道山と共に日本プロレスを創設した人物。

その後は力道山のタッグ・パートナーとして活躍し、1954年8月には太平洋タッグ王座を獲得した。1956年にはシャープ兄弟を破り、世界タッグ選手権を獲得している。

力道山が世を去った後の1963年からは、吉村道明、豊登、芳の里とともに日本プロレスの経営を担った(経理担当)。現役生活は1966年に終えている。芳の里と並んで、腐敗した経営陣の一角として攻撃されたこともある。日本プロレスで営業部長を務めていた後輩の吉原功とそりが合わず、このことが吉原が日本プロレスを退社し、国際プロレスを設立したきっかけになったことでも知られている。

日本プロレス崩壊後はアントニオ猪木率いる新日本プロレスのプロモーターとして活動したほか、NET・テレビ朝日の日本プロレス・新日本プロレスの中継に於いては1970年代中期まで桜井康雄(東京スポーツ記者)と共に解説者を務めていた(プロレスラー出身の解説者第1号[1])。
引用元:遠藤幸吉 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%A0%E8%97%A4%E5%B9%B8%E5%90%89