【ノース・ロンドン・ダービー】アーセナル、トッテナム【ビッグ】アーセナル、チェルシー

次のイングランドの
サッカークラブのうち
ロンドンを本拠地とするものを
全て選びなさい
エバートン
アーセナル(答)
サンダーランド
ウィガン
トッテナム(答)
バーミンガム
ボルトン
34%

今シーズンのプレミアリーグでは、チェルシー、アーセナル、トッテナム、ウェストハム、クリスタル・パレスの5クラブがイギリスの首都ロンドンを本拠地としているが、果たして同都市における真のビッグクラブはどこなのか。9日付のイギリス紙『デイリーミラー』が、複数のデータを用いながら比較している。
引用元:ロンドンが本拠地の5チーム、真のビッグクラブは? 英紙がデータ比較 | サッカーキング https://www.soccer-king.jp/news/world/eng/20170111/540212.html

チェルシー・フットボール・クラブ(英語: Chelsea Football Club、イギリス英語発音:[ˈʧelsi ˈfutˌbɔːl klʌb] チェルシー’’フトゥボール・クラブ)は、イングランドの首都ロンドン西部・チェルシー地区をホームタウンとする、イングランドプロサッカーリーグ(プレミアリーグ)に加盟するプロサッカークラブ。クラブカラーは青。愛称はブルーズ(Blues)。
引用元:チェルシーFC – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%83%BCFC

アーセナル・フットボール・クラブ(Arsenal Football Club、イギリス英語発音: [ˈɑːsənl ˈfutˌbɔːl klʌb])は、イングランドの首都ロンドン北部をホームタウンとする、イングランドプロサッカーリーグ(プレミアリーグ)に加盟するプロサッカークラブ。クラブカラーは赤と白。
引用元:アーセナルFC – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%82%BB%E3%83%8A%E3%83%ABFC

トッテナム・ホットスパー・フットボール・クラブ(Tottenham Hotspur Football Club、イギリス英語発音: [ˌtɒtnəm-ˈhɒtspəː-])は、イングランドの首都ロンドン北部をホームタウンとする、イングランドプロサッカーリーグ(プレミアリーグ)に加盟するプロサッカークラブ。トットナム・ホットスパーと表記されることもある。愛称はスパーズ(Spurs)。

クラブ名の「ホットスパー」とは、トッテナム湿地(英語版)を英国貴族パーシー家が所有していたことから同家の祖先である中世イングランドの騎士ヘンリー・パーシーのあだ名「ホットスパー[1]」から取ったものである[2]。クラブカラーは白と青。クラブのモットーはラテン語で「Audere est Facere(英語訳「To Dare Is to Do」)
引用元:トッテナム・ホットスパーFC – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%83%E3%83%86%E3%83%8A%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%83%9B%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%B9%E3%83%91%E3%83%BCFC

ウェストハム・ユナイテッド・フットボール・クラブ(West Ham United Football Club)は、イングランドの首都ロンドン東部をホームタウンとする、イングランドプロサッカーリーグ(プレミアリーグ)に加盟するプロサッカークラブ。愛称はハマーズ(Hammers)、またはアイアンズ(Irons)。
引用元:ウェストハム・ユナイテッドFC – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%8F%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%83%A6%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%83%86%E3%83%83%E3%83%89FC

クリスタル・パレス・フットボール・クラブ(Crystal Palace Football Club)は、イングランドの首都ロンドン南部をホームタウンとする、イングランドプロサッカーリーグ(プレミアリーグ)に加盟するプロサッカークラブ。クラブカラーは赤と青。愛称はイーグルス(Eagles)。
引用元:クリスタル・パレスFC – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%91%E3%83%AC%E3%82%B9FC

ロンドン・ダービー(英 : London Derbies)は、イングランド(イギリス)のロンドンに本拠地を置くサッカークラブ同士が対戦するローカル・ダービーのことである。

主要なロンドン・ダービー[編集]
ノース・ロンドン・ダービー
アーセナルFCとトッテナム・ホットスパーFCの間で行われるダービーである。1913年にアーセナルが本拠地をハイベリー地区に移転させてからライバル意識が生まれ、特に1919年にアーセナルがフットボールリーグ1(当時1部相当)に昇格してからライバル意識が顕著になった。他のダービーに比べて両クラブの成績は似通っており、最も熱いロンドン・ダービーの一つ。
サウス・ロンドン・ダービー
チャールトン・アスレティックFC、ミルウォールFC、クリスタル・パレスFC、AFCウィンブルドンの4クラブ間で行われるダービーである。ミルウォールはウェストハム・ユナイテッドFCに対して激しいライバル心を燃やしているが、近隣のチャールトン・アスレティックとクリスタル・パレスに対してもライバル意識を抱いている。AFCウィンブルドンは2010-11シーズン終了後に初めてフットボールリーグ(2部から4部相当)に昇格し、チャールトン・A、クリスタル・パレス、ミルウォールのひとつないしふたつ下のディヴィジョンでプレーしている。
ウェスト・ロンドン・ダービー
チェルシーFC、フラムFC、クイーンズ・パーク・レンジャーズFC、ブレントフォードFCの4クラブ間で行われるダービーである。1970年代から1980年代にかけて、フラムは下部リーグに在籍しており、チェルシーと定期的に対戦することはなかったが、フラムは2000-01シーズン終了後にプレミアリーグに昇格し、両者のライバル意識が再燃した。1960年代以降、QPRはチェルシーに対するライバル意識を高めていったが、チェルシーのサポーターは応じなかった。1995-96シーズン終了後にはQPRがプレミアリーグ(現1部)から降格し、2010-11シーズン終了後に再びプレミアリーグに返り咲きライバル意識が再燃した。
引用元:ロンドン・ダービー – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%80%E3%83%BC%E3%83%93%E3%83%BC

ビッグロンドン・ダービー(英 : Big London Derby)は、イングランド(イギリス)の首都ロンドンをホームタウンとする2つのクラブ、アーセナルとチェルシーの間で行われるサッカーのローカル・ダービーのことである。ロンドン・ダービーの一つに数えられている。

両クラブにとってビッグロンドン・ダービーの対戦相手はクラブ最大のライバルではないが、1930年代以降、ロンドンにおける2大クラブの対戦は常に両クラブのサポーターを刺激し、多くの観客を集めている。アーセナルとチェルシーの間のライバル意識は、近年の重要な対戦で一層激しさを増している。
引用元:ビッグロンドン・ダービー – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%93%E3%83%83%E3%82%B0%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%80%E3%83%BC%E3%83%93%E3%83%BC