Marco Parolo

イタリア代表のMF
2012-14はパルマでプレー
豊富な運動量で中盤をカバー
ラツィオに所属
アントニオ・カンドレーバ
エデル
アンドレア・バルザーリ
マルコ・パローロ(答)
41%

212vjrfdzekpwy
2009-10セリエBの得点王
イタリア代表のFW
インテルに所属
ブラジル出身の選手
アントニオ・カンドレーバ
アンドレア・バルザーリ
フェデリコ・ベルナルデスキ
エデル(答)
42%

128urxphrvkkbd
2006年W杯の優勝メンバー
2006年W杯アメリカ戦で肘打ち
イタリア代表のMF
ASローマに所属
ジョルジョ・キエッリーニ
マッテオ・ダルミアン
ダニエレ・デ・ロッシ(答)
エデル
33%
引用元:「エデル」セリエBの得点王 インテルのFW 「ダニエレ・デ・ロッシ」ASローマのMF 2006W杯で肘打ち | 【QMA復習】 https://seethefun.net/%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%84/31054/

マルコ・パローロ(Marco Parolo, 1985年1月25日- )は、イタリア・ガッララーテ出身のサッカー選手。セリエA・SSラツィオ所属。イタリア代表。ポジションはミッドフィルダー。

クラブ1
年 クラブ 出場 (得点)
2004-2005 イタリアの旗 コモ 31 (3)
2005-2007 イタリアの旗 ピストイエーゼ 52 (3)
2007-2008 イタリアの旗 フォリーニョ 29 (3)
2008-2009 イタリアの旗 エラス・ヴェローナ 32 (4)
2009-2012 イタリアの旗 チェゼーナ 104 (11)
2012-2014 イタリアの旗 パルマ 72 (11)
2014- イタリアの旗 ラツィオ 164 (26)

パルマFCでの2年間を経て、2014年7月2日にSSラツィオへの移籍が決定[3]。加入1年目の2014-15シーズンにはMFながらも10得点を挙げる活躍を見せ、自身初となる二桁得点を達成した。2017年2月5、ペスカーラ戦では4ゴールを決めた[4]
引用元:マルコ・パローロ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%82%B3%E3%83%BB%E3%83%91%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%AD

Marco Parolo (Italian pronunciation: [ˈmarko paˈrɔːlo];[1] born 25 January 1985) is an Italian professional footballer who plays as a central midfielder for Serie A club Lazio and the Italian national team.[2]

Throughout his club career, Parolo has played for Como, Pistoiese, Foligno, Verona, Cesena, and Parma, before moving to Lazio in 2014. At international level, he has represented Italy at the 2014 FIFA World Cup and at UEFA Euro 2016.
引用元:Marco Parolo – Wikipedia https://en.wikipedia.org/wiki/Marco_Parolo