【カーリング】ハンマー

次の用語をスポーツごとに
グループ分けしなさい
【スケート】フライングキャメル、サーペンタインステップ
【カーリング】デリバリー、ハンマー
【アイスホッケー】クリスクロス、バタフライスタイル
58%

スピン(Spin)は、フィギュアスケートにおける要素のひとつで、一定の場所で回転することを言う。

スピンの基本姿勢[編集]
キャメルスピン (略記CSp)
上半身を水平にするとともに片足を後方に伸ばし、「T」の字に似た形で行うスピン。フリーレッグの膝が臀部より低い位置にあってはならない。

キャメルスピン[編集]
キャメルスピン
上体とフリーレッグが水平一直線の姿勢のまま行うスピン。跳び上がってからキャメルスピンを行った場合はフライングキャメルスピンと呼び、跳びあがった際に空中で水平姿勢になってからキャメルスピンを行った場合はバタフライキャメルスピンと呼ぶ。
引用元:スピン (フィギュアスケート) – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%94%E3%83%B3_(%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%AE%E3%83%A5%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%88)

ステップ(Step)は、フィギュアスケートにおける要素のひとつ。

概要[編集]
フィギュアスケートにおけるステップは、基本的にストロークをして滑ることであり厳密にはムーヴズインザフィールドに含まれる。ただし、競技会レベルではエッジを巧みに使い複雑なステップを続けて行うこと(シークエンス)が求められており、国際スケート連盟のルールでは、ステップシークエンスとして男子シングル、女子シングル、ペアおよびアイスダンスの必須要素となっている。

サーペンタインステップシークエンス (略記:SeSt) – リンクの端から端まで大きく蛇行しながら進むステップシークエンスを指す。移動距離が最も長く、スケーターへの体力的負担が大きいにもかかわらず点数が他2ステップと同じなため、他2ステップに比べて取り入れられる割合が極端に少ない。元々ステップ要素が長すぎると見栄えが失われるという懸念がある事や、1ステップ要素に過剰に時間を取られてしまう事もあまり採用されない理由のひとつとされている。
引用元:ステップ (フィギュアスケート) – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%83%E3%83%97_(%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%AE%E3%83%A5%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%88)

デリバリー
基本用語。ストーンを投げる動作。滑っている状態。
引用元:いまさら聞けない!?カーリング用語集 | SPORTS STORY | NHK https://www.nhk.or.jp/sports-story/detail/20180221_2428.html

カーリングのスコアボードにある、ハンマーのマークの意味はなんですか。
「ハンマー」…後攻のスキップが最後に投げるストーンのことで、ラストロック,ラストストーンとも言います。。
つまり,最初のエンドの後攻を示す記号です。
引用元:カーリングのスコアボードにある、ハンマーのマークの意味はなんですか。 – … – Yahoo!知恵袋 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12143328317

In curling, what is “the hammer”?

David Boura, Curling since 1999. Electrical/Software Engineer.
Updated Nov 24, 2019

The “Hammer” is what you call the advantage of your team having the last stone in a curling end (and end is like a round or an inning). Another way of looking at it is that the other teams shoots first and you shoot second.
Having the hammer is an obvious advantage, since your team has the final chance to change the outcome of an end.
Which team gets the hammer in the first end is usually decided by a coin flip. From then on, during the course of a game, whichever team DOES NOT score in a particular end gets the hammer for the next end. This helps keeps one team from running away with the game too fast. If no one scores in an end (“blank end”), then whichever team had the hammer keeps the hammer. This sometimes factors into strategy; if the team is in a situation to only score 1 point, they may purposely waste their final rock and blank the end instead, in order to keep that hammer for the next end rather than only score one point and give up the hammer.
引用元:In curling, what is ‘the hammer’? – Quora https://www.quora.com/In-curling-what-is-the-hammer

Criss cross attack
(Sport: Ice Hockey)
Definition
Describes the action of two wingers who swap sides of the rink during an attack.
引用元:What is Criss cross attack in Ice Hockey? Definition and Meaning http://www.sportsdefinitions.com/ice-hockey/Criss-cross-attack.html

ゴールテンダーとはアイスホッケーにおいて敵のショットからゴールを守り、失点を防ぐ役割のポジションである。

サッカーなどの球技においても同様のポジションが存在し、ゴールキーパーと呼ばれることもあるが、アイスホッケーでは特にゴールテンダー(goaltender)、ゴーリー(goalie)、さらに英国式にはネットマインダー(netminder)と呼ぶ場合もある。

サッカー等の球技とは違い、アイスホッケーはゴールが狭いためにシュート阻止率(セーブ率)が極めて高く、優秀なゴールテンダーは常に90%以上を維持するのが一般的である。これは10本シュートを打たれても9本はセーブするという確率になる。そのため、通常プレー中に失点が決定的な場面では、あえてペナルティを犯し、ゴールテンダーとの一騎討ちである高度なシュート技術を要求されるブレイクアウェイと呼ばれる状態に最も近いペナルティーショットに引き込んだ方が失点する確率が低くなるという場合もある。

ゴールテンダーの守備スタイル[編集]
ゴールテンダーによる守備は、身体のあらゆる部位でシュートされたパックを弾き飛ばすことを基本に行われるが、その守備スタイルには、主に立ち上がった姿勢でプレーする「スタンドアップ・スタイル」と、膝を閉じて膝から下の脚を広げて氷上につけ、氷上を滑るパックを支配するバタフライと呼ばれる技術を多用する「バタフライ・スタイル」がある。

1980年代あたりまではスタンドアップ・スタイルが主流であったが、パトリック・ロワの成功以降、バタフライ・スタイルが主流となりつつある。
引用元:ゴールテンダー – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%86%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC