「ラインホルト・メスナー」「ピーター・ハーベラー」1978エベレスト山無酸素登頂 「フランク・ウェルズ] 七大陸最高峰を目指す WB元社長 墜落事故で死去

087yDKFuRH
次のうち、1978年に史上初の
エベレスト山無酸素登頂に
成功した人物を1つ選びなさい
ドゥーガル・ハストン
ラインホルト・メスナー(答)
ピーター・ボードマン
エドモンド・ヒラリー
テンジン・ノルゲイ
ピーター・ハーベラー(答)
40%?


359iFMMdoalhS
七大陸最高峰登頂をめざす
悪天候でエベレストのみ未制覇
ヘリコプター墜落事故で死去
ワーナー・ブラザーズの元社長
アルディト・デジオ
ラインホルト・メスナー
フランク・ウェルズ(答)
モーリス・エルゾーグ
44%

1978年5月8日、午後1時ごろ、メスナーとハーベラーは世間では不可能と言われていた―エベレスト無酸素登頂を果たした。その瞬間を後にメスナーはこう記している。「その時の状態を精神的な表現で言い換えると、自分はもう自分自身でなくなり、自分の目から見ている感覚がなかった。まるで僕自身が一つの細くなった息がきれた肺になったみたいで、霧や山頂を超えて浮かんでいるようだった。」
引用元:この事実を知っているだろうか? / STORY01 | adidas outdoor http://adidas.jp/outdoor/story01.html

ラインホルト・メスナー(Reinhold Messner、1944年9月17日 – )は、イタリア・南チロル出身の登山家、冒険家、作家、映画製作者。1986年に人類史上初の8000メートル峰全14座完全登頂(無酸素)を成し遂げたことで知られる。
引用元:ラインホルト・メスナー – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%9B%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%A1%E3%82%B9%E3%83%8A%E3%83%BC

1978 Mount Everest (8,848), Nanga Parbat (8,125) First ascent of Everest without supplementary oxygen.
Nanga Parbat: first solo ascent of 8000er from basecamp
引用元:Reinhold Messner – Wikipedia, the free encyclopedia https://en.wikipedia.org/wiki/Reinhold_Messner

Peter Habeler (born 22 July 1942)[1] is an Austrian mountaineer. He was born in Mayrhofen, Austria. He developed an interest in mountain climbing at age six.[2]

Among his accomplishments as a mountaineer are his first ascents in the Rocky Mountains. He was also the first European to climb on the Big Walls in Yosemite National Park.

He began climbing with Reinhold Messner in 1969. Several accomplishments in mountaineering followed. The most notable event was the first ascent without supplemental oxygen of Mount Everest in May 8, 1978 together with Messner, which was previously thought to be impossible.[3]
引用元:Peter Habeler – Wikipedia, the free encyclopedia https://en.wikipedia.org/wiki/Peter_Habeler

フランク・ウェルズ(Frank Wells、1932年3月4日 – 1994年4月3日)は、アメリカ合衆国の実業家。
>大学卒業後、ワーナー・ブラザーズに勤め、1969年から西海岸担当副社長、1973年から社長、1977年から退社する1982年まで副会長を務めた。
>1991年9月5日、オリエンタルランドの高橋政知会長との会談で日本側より映画スタジオをテーマにした第二パーク計画の中止を正式に通知されると三年をかけたプロジェクトの変更に「我々のやってきた事はシシュフォスの石(the stone of Sisyphus)に過ぎなかったのか」と正直に嘆じている。
>冒険家としての顔も持ち、七大陸最高峰登頂を目標としていたが、エベレストのみ登頂の前日悪天候に見舞われ登頂はならなかった。
>1994年4月3日、ネバダ州のルビー山脈でのスキー旅行から帰宅途中、ヘリコプター墜落事故で死亡した。62歳だった。
引用元: フランク・ウェルズ – Wikipedia.

隊を、国名で呼ぶか、隊長名で呼ぶかの違いです。
イタリア隊の隊長がアルディート・デジオ氏だったのです。
登頂者は、質問者様が書かれている通り、A・コンパニェーニ氏とL・ラチェデリ氏の2人です。
引用元: K2初登頂はアルディト・デジオ隊ですか、それともイタリア隊のA・コン… – Yahoo!知恵袋.

ラインホルト・メスナー(Reinhold Messner、1944年9月17日 – )は、イタリア・南チロル出身の登山家、冒険家、作家、映画製作者。1986年に人類史上初の8000メートル峰全14座完全登頂(無酸素)を成し遂げたことで知られる。
引用元: ラインホルト・メスナー – Wikipedia.

モーリス・エルゾーグ(Maurice Herzog、1919年1月15日 – 2012年12月13日)は、フランスの登山家、政治家。リヨンに生まれ、ヌイイ=シュル=セーヌで没した[1]。
>1950年6月3日、モーリス・エルゾーグとルイ・ラシュナル (Louis Lachenal) は、ガストン・レビュファ (Gaston Rébuffat)、リヨネル・テレイ (Lionel Terray)、マルセル・イシャック (Marcel Ichac)、ジャン・クジー (Jean Couzy)、マルセル・シャッツ (Marcel Schatz)、ジャック・ウド (Jacques Oudot)(医師)、フランシス・ド・ノワイエル(補給支援)から成る登山隊の支援を受け、史上最初の8000メートル峰への登頂を、アンナプルナ第1峰への初登頂によって果たした。
>この遠征は、『パリ・マッチ (Paris Match)』誌のトップ記事で取り上げられ、また、マルセル・イシャックによって『Victoire sur l’Annapurna』のタイトルで映画化された。エルゾーグの著書『処女峰アンナプルナ – 最初の8000m峰登頂』はベストセラーとなり、世界で1100万部以上売れた[8]。本の最後の言葉「人生には他のアンナプルナがある」は有名[8]。
引用元: モーリス・エルゾーグ – Wikipedia.