本山哲(もとやまさとし) ニッサンのドライバー フォーミュラニッポン・全日本GTで数回優勝 「NISMO」Nissan Motorsports International

069ViKmsZR
フォーミュラニッポンを
4度制した日本人レーサーです
本山哲
もとやまさとし(答)

142CBBePsw
355asGNNGefqv
ニッサンのドライバー
全日本GT選手権を2度制覇
フォーミュラニッポンを4度制覇
「日本一速い男」
脇阪寿一
本山哲(答)
星野一義
高木虎之介

CIMG4499
「SUPER GT」などで活躍する
日産の子会社です
NISMO
ニッサン・モータースポーツ・インターナショナル株式会社
Nissan Motorsports International CO.LTD.

文字パネル
2007年にウィリアムズからエフワンデビューを果たした中嶋悟の長男は?
→中嶋一貴 なかじまかずき

ですがSUPER GTで活躍している星野一義の長男は?
→星野一樹 ほしのかずき

本山 哲(もとやま さとし、1971年3月4日 – )は、東京都出身のレーシングドライバー。
>1998年、2001年、2003年、2005年のフォーミュラ・ニッポンおよび、2003年、2004年、2008年の全日本GT選手権(現SUPER GT)・GT500クラスのチャンピオンである。ここ一番の爆発力と安定した堅実な走法を兼ね備え、精神的な逞しさもある日本を代表するトップドライバーの一人。夫人は元レースクイーンの小寺雅子。
>以前は海外進出に消極的だったが、親友だった加藤大治郎(MotoGPライダー)の事故死を機に積極的な海外進出を試みる姿勢に転換。2003年にはワールドシリーズ・バイ・ニッサンのテストに参加したほか、同年のF1日本GPでは、ジョーダン・フォードから金曜日のテスト走行に出走するなど、機会があれば海外のレースに参戦したいとの姿勢を見せていた。なお、加藤の事故死以降、搭乗するレーシングカーにはMotoGPにおける永久欠番となっている彼のゼッケン「74」が記されたステッカーを貼付している。
引用元: 本山哲 – Wikipedia.

星野 一義(ほしの かずよし、1947年7月1日 – )は、元レーシングドライバーで、現在は株式会社ホシノインパル代表取締役社長。静岡県安倍郡玉川村(現・静岡市葵区)出身。血液型:A型。現役時代は「日本一速い男」と呼ばれた。
長男は、レーシングドライバーの星野一樹。
>星野は1970年代半ばから「日本一速い男」と呼ばれるようになったが、これは必ずしも褒め言葉ではない面もあった。一方に「日本一強い男」とでも呼ぶべき高原敬武がいたためである。星野はベテラン勢を差し置いてポールポジションを獲得するのだが、最終的には高原が勝利を得てチャンピオンになるというパターンが続いていたのだ。速さで星野、強さで高原というのが、1970年代半ばの日本レース界だった。
引用元: 星野一義 – Wikipedia.