【GK】

連続フルタイム出場記録244試合
というJリーグ最多記録を持つ
サッカー選手は誰?
フルネームで答えなさい
そがはたひとし(答)
27%

横浜FMの中澤 佑二の連続試合フル出場記録がついに途絶えた。その数、なんと178試合。フィールドプレーヤーでは歴代トップの記録である。
8月19日に行われた明治安田生命J1リーグ第23節で、横浜FMの中澤 佑二の連続試合フル出場記録がついに途絶えた。その数、なんと178試合。1位の曽ヶ端 準(鹿島)の244試合には及ばなかったものの、フィールドプレーヤーでは歴代トップの記録である。

フル出場を続けるには、監督からの信頼を得ることはもちろん、トップパフォーマンスを保つだけのフィジカルコンディションが求められるが、中澤は徹底した自己管理によって、常にピッチに立ち続ける準備をしてきた。この記録がスタートした2013年は中澤が35歳の時。年齢的な衰えを見せず、フル出場を継続してきたところに、この記録の凄さが示されているだろう。また、警告による出場停止も記録を打ち立てるには避ける必要があるが、クリーンな対応を保ち続けたことの成果でもある。

歴代の連続試合フル出場ランキングを見ると、トップ10のうち6人がGKという結果だった。一度信頼を掴めばなかなか交代されず、フィル―ルドプレーヤーと比べればコンディションを保ちやすいという側面もあるだろう。とはいえ足掛け8シーズンに渡ってピッチに立ち続けた曽ヶ端の記録はやはり驚異的であり、しばらくは打ち破られることのない偉大なる記録と言えるだろう。
引用元:中澤、連続試合フル出場がついに途絶えるも、記録はやはり偉大だった。歴代トップの曽ヶ端(鹿島)の記録を超えられる可能性のある選手は?【Jリーグ】:Jリーグ.jp https://www.jleague.jp/news/article/12744/

 鹿島アントラーズのGK曽ヶ端準が8日に行われたJ1第1ステージ第1節・清水戦(アイスタ)で先発から外れ、07年10月から続いていた連続フルタイム出場記録が244試合でストップした。

 曽ヶ端は07年10月20日の磐田戦からフル出場を続け、昨年4月12日の新潟戦で217試合連続フル出場のJ1記録を樹立。その後も最終節までフル出場を続け、記録を244試合にまで伸ばしていた。
引用元:鹿島GK曽ヶ端が開幕戦で先発外れる…連続フル出場記録は244試合でストップ | ゲキサカ https://web.gekisaka.jp/news/detail/?158452-158452-fl