【Ynoa】

2019年12月にヤクルトに
入団した外国人選手
イノーア(答)
11%

ヤクルトは5日、新外国人として前オリオールズのガブリエル・イノーア投手(26)と契約合意に達したと発表した。年俸60万ドル(約6600万円)プラス出来高払いの1年契約。背番号は25に決まった。

ドミニカ共和国出身のイノーアは、今季メジャーで36試合に登板した右腕。通算55試合(うち先発20試合)で4勝を挙げている。球団を通じて「人生の新たな経験として、日本でプレーすること、チームの勝利に貢献することをとても楽しみにしている。ヤクルトに感謝したい」とコメントした。マクガフとも親交があるという。
引用元:ヤクルト獲得イノーア先発期待「バリントンのよう」 – プロ野球 : 日刊スポーツ https://www.nikkansports.com/baseball/news/201912050000704.html

フリガナ イノーア ポジション 投手
生年月日 1993年5月26日 身長 188 cm
体重 93 kg 出身地 ドミニカ
投打 右投げ/右打ち プロ通算 1年
経歴 リセオ・ドン・ペペ・アルバレズ高 ─ メッツ ─ オリオールズ ─ ヤクルト
引用元:イノーア | 東京ヤクルトスワローズ https://www.yakult-swallows.co.jp/players/detail/1900137

ガブリエル・イノア・ゴメス(Gabriel Ynoa Gomez, 1993年5月26日 – )は、ドミニカ共和国ラ・ベガ州コンセプシオン・デ・ラ・ベガ出身のプロ野球選手(投手)。東京ヤクルトスワローズ所属。右投右打。

発音指示では、姓はイーノア(ee-NO-uh)となっている[1]。

オリオールズ時代[編集]
2017年2月10日に金銭トレードで、ボルチモア・オリオールズへ移籍した[5]。開幕は傘下のAAA級ノーフォーク・タイズで迎えた。5月4日に昇格すると、翌5日のシカゴ・ホワイトソックス戦で先発のウェイド・マイリーが二度の打球直撃で1回途中に降板した後に緊急登板して6回を無失点で投げ抜き、移籍後初勝利を挙げた[6]。

2018年は右脛のストレス反応でシーズン全休となる。10月31日にマイナー契約で再契約した。

2019年は開幕をAAA級ノーフォークで迎え、4月21日にメジャー契約を結んでアクティブ・ロースター入りした[7]。この年は36試合(先発13試合)に登板して1勝10敗、防御率5.61、67奪三振を記録した。オフの11月4日にマイナー契約でAAA級ノーフォークへ配属され、同日中にFAとなった[8]。
引用元:ガブリエル・イノア – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AC%E3%83%96%E3%83%AA%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%A4%E3%83%8E%E3%82%A2