Lukebakio【流血刃牙男】

デュッセルドルフに所属する
ベルギー代表のストライカー
ルケバキオ(答)
12%

ドディ・ルケバキオ・ヌガンドリ(Dodi Lukebakio Ngandoli, 1997年9月24日 – )は、ベルギー出身のサッカー選手。ポジションはMF。ヘルタ・ベルリン所属。

経歴[編集]
2015年10月25日、クラブ・ブルッヘ戦で後半34分にユーリ・ティーレマンスとの交代でプロデビュー。

2018年1月30日、プレミアリーグのワトフォードFCに4年半契約で移籍。2月20日のウェストハム・ユナイテッドFC戦でリーグデビュー。

翌2018-19シーズンは出場機会を求め、フォルトゥナ・デュッセルドルフに1年間の期限付き移籍をした[1]。買い取りオプションは付随していない[2]。

2019年8月1日、ヘルタ・ベルリンと長期契約を締結したことが発表された[3]。
引用元:ドディ・ルケバキオ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BB%E3%83%AB%E3%82%B1%E3%83%90%E3%82%AD%E3%82%AA

ヘルタ・ベルリンがワトフォードに所属するベルギー人FWドディ・ルケバキオ(21)をクラブ史上最高額の2000万ユーロ(約24億円)で獲得する見込みだ。ドイツ『ビルト』が伝えている。アンデルレヒトの下部組織出身のルケバキオは、DRコンゴにルーツを持ち、先日のU-21欧州選手権ではU-21ベルギー代表としてプレーした爆発的なスピードを特長とするアタッカー。2018年1月にシャルルロワを経て、アンデルレヒトからワトフォードへと完全移籍した187cmのレフティは、昨夏にフォルトゥナ・デュッセルドルフに1年間のレンタルで加入。

カウンタースタイルを採用するチームにおいてセンターフォワードや左右のウイングのレギュラーを務めたルケバキオは、昨シーズンのブンデスリーガ31試合で10ゴール4アシストを記録。とりわけ、同選手を一躍有名にしたのは昨年11月に行われたバイエルン戦だった。持ち味の快足を飛ばしてバイエルン守備陣を翻弄すると、圧巻のハットトリックを達成し、絶対的王者相手の3-3のドローに貢献。さらに翌月には当時絶好調だったドルトムント相手に1ゴールを挙げて2-1の金星の立役者となっていた。
引用元:ヘルタ・ベルリンがクラブレコードで昨季ブレイクのFWルケバキオ獲得へ!【超ワールドサッカー】 https://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=358776