湾岸エリア【ベイ】都心【ヘリテッジ】

次の2020年の東京五輪で
会場となる施設を、設置
されているゾーンごとに
グループ分けしなさい
【東京ベイゾーン】東京ビッグサイト、海の森水上競技場、有明アリーナ、大井ホッケー競馬場
【ヘリテッジゾーン】新国立競技場、日本武道館、東京国際フォーラム、両国国技館
47%


「ヘリテッジゾーン&東京ベイゾーン」とは
ヘリテッジゾーン&東京ベイゾーン
会場計画コンセプト:Infinite Excitement – 無限の可能性 –
東京2020大会の会場計画は、1964年の東京大会のレガシーを引き継ぐ「ヘリテッジゾーン」、都市の未来を象徴する「東京ベイゾーン」の2つのゾーンから構成されています。選手村を中心に広がる2つのゾーンは、無限大の記号をイメージさせます。東京2020大会を通じて、トップアスリートが灯した情熱と、次世代へつながる可能性、そして語りつがれるレガシーが無限に広がっていくことを表しています。
引用元:「ヘリテッジゾーン&東京ベイゾーン」とは|競技会場マップ|大会情報|2020年大会開催準備|東京都オリンピック・パラリンピック準備局 https://www.2020games.metro.tokyo.lg.jp/taikaijyunbi/taikai/map/heritage-tokyobay/index.html

会場
東京大会の競技場は、選手村を起点とした湾岸エリアの「ベイゾーン」と都心に近い「ヘリテッジゾーン」の2つのゾーンに位置しています。大会期間中はオリンピックの各競技が42会場で開催されます。詳しくは地図をご覧ください。
引用元:会場・競技場情報 | 東京2020オリンピック | NHK https://sports.nhk.or.jp/olympic/venue/

オリンピック会場 ヘリテッジゾーン&東京ベイゾーン
引用元:オリンピック会場一覧|東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 https://tokyo2020.org/jp/games/venue/olympic/