WRESTLE-1【林和広】

プロレスラー、カズ・ハヤシの
本名は「林◯◯」?
◯の名前をひらがなで答えなさい
かずひろ(答)
44%

カズ・ハヤシ(1973年5月18日 – )は、日本のプロレスラー。本名:林 和広(はやし かずひろ)。

みちのくプロレス[編集]

1991年12月、ユニバーサル・プロレスリングに入門。

1992年11月19日、ユニバーサル・プロレスリング後楽園ホール大会で覆面レスラー「獅龍(しりゅう)」としてテリー・ボーイとタッグを組んで対モンゴリアン勇牙&バッファロー張飛組戦でデビュー。

全日本プロレス[編集]
2003年12月、小島聡とタッグを組んで「世界最強タッグ決定リーグ戦」に初出場して制覇。ジュニア選手として、同リーグ戦を初めて制覇した。この時の公式戦で武藤敬司&嵐組に苦戦しながら、カズが嵐からフォールを奪った際の小島の発言「カズ、ありがとう。お前は男だ、男の中の色男だ」から、「男の中の色男」がキャッチフレーズとなった。

WRESTLE-1[編集]
2013年6月30日の両国国技館大会を最後に、全日本プロレスを退団した。WRESTLE-1旗揚げ会見にて入団を発表。

2017年3月27日、同年4月1日よりWRESTLE-1の取締役社長へ就任することを発表。社長としての初試合は4月2日、プロレスリングA.C.E.での佐藤嗣崇戦。佐藤はデビュー戦であった[1]。
引用元:カズ・ハヤシ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%82%BA%E3%83%BB%E3%83%8F%E3%83%A4%E3%82%B7