【陽はまた昇る】ノジマ相模原ライズ

解散したオンワードオークスを
引き継ぎ、2009年に誕生した
アメリカンフットボールの
チームは「相模原◯◯◯◯」?
RLFIT
EOSVN
RISE(答)
17%

陽はまた昇る。それが「RISE」に込められた想い。
2009年、ノジマ相模原ライズはあるチームの解散を機に誕生しました。
オンワードオークス。1980年に創立後、日本一に二度輝いた実績を持つ強豪チームです。 数多くの日本代表選手を輩出するなど日本のフットボール界を牽引する名門チームでしたが、2008年の世界金融危機の影響により不況に見舞われたスポンサーはオンワードオークスからの撤退を決定、チームは解散となりました。

オンワードオークスの解散決定後、チームの存続を願う当時の所属メンバーが中心となり、新たにクラブチームを結成しました。 それがノジマ相模原ライズです。
拠点として活動する「相模原」と、公募で当時小学生の女の子からいただいた「ライズ」がチーム名の由来となっています。この「ライズ」という名前には「陽はまた昇る」というメッセージが込められています。

また、チームキャラクターの「荒馬アポロ」の名前は、ギリシャ神話に登場する太陽の神「アポロン」が由来となっています。 力強く大地を駆け抜け、猛々しく跳ね回る姿はまさにライズのフットボールを体現しており、 穏やかな時に見せる愛くるしい容姿や表情を持つアポロはまさにライズの象徴です。
引用元:ABOUT | ノジマ相模原ライズ http://www.sagamihara-rise.com/about/

相模原ライズ(さがみはら ライズ、英: Sagamihara Rise)は、神奈川県相模原市に本拠地を置くアメリカンフットボール社会人クラブチーム[1]。Xリーグの1部に所属。愛称のライズは「陽はまた昇る」の意味より[1]。エコグリーン代表取締役社長を務める石井光暢が代表を務めている[1]。

2011年4月より家電販売業のノジマとスポンサー契約を結び、『ノジマ相模原ライズ』として活動している。契約期間は当初は3年間[2]で、その後延長されている。

ラグビー日本代表の山田章仁が一時期在籍していたチームとしても知られている(ジャパンラグビートップリーグのパナソニックワイルドナイツと並行して所属していた)。
引用元:相模原ライズ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9B%B8%E6%A8%A1%E5%8E%9F%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%BA