「アリアンツ・アレーナ」ドイツ 「カンプ・ノウ」スペインW杯・ジョアン・ミロ 「アムステルダム・アレナ」オランダ 「ジュゼッペ・メアッツァ」イタリア

037sVnlrZHwOei
次のスタジアムと
それがある国の
正しい組み合わせを選びなさい
Aアリアンツ・アレーナ───ドイツ
Bカンプ・ノウ───スペイン
Cアムステルダム・アレナ───オランダ

CIMG1542EZwGVWIoizvC
次のサッカースタジアムのうち
1982年W杯の会場になったのは?
(画像選択肢)
1の画像 アリアンツ・アレーナ
2の画像 アムステルダム・アレナ
3の画像 ジュゼッペ・メアッツァ
4の画像(答)カンプ・ノウ

CIMG0812
大阪万博の壁画『無垢の笑い』
スペインW杯の公式ポスター作成
代表作『星座』シリーズ
20世紀スペインの画家
ジョルジュ・ルオー
ジョアン・ミロ(答)
ジャン・デュビュフェ
パウル・クレー

アリアンツ・アレーナ(独: Allianz Arena)は、ドイツ・ミュンヘンにあるサッカー専用スタジアム。収容人員は6万6000人。
>スイスの建築家ヘルツォーク&ド・ムーロンの作品。なお「アリアンツ」はドイツ最大の保険会社の名前である。
引用元: アリアンツ・アレーナ – Wikipedia.

カンプ・ノウ(カタルーニャ語: Camp Nou、発音はカム・ノウ [kam ˈnɔw][1])は、スペイン・カタルーニャ州バルセロナにあるサッカー専用スタジアム。正式名称は2001年までEstadi del Futbol Club Barcelonaだったが、一般的には早い時期から「新しいスタジアム」を意味するカンプ・ノウと呼ばれていた。これはそれまで使用していたカム・ダ・ラス・コルツ(Camp de Les Corts)に代わる新しいものであったことから付けられたものである。2000-2001シーズン、クラブはカンプ・ノウを正式名称にするか「ソシオ」に郵便により諮問した結果、クラブに届いた29,102通の68.25%に当たる19,861通が賛成したためカンプ・ノウが正式名称となった。
引用元: カンプ・ノウ – Wikipedia.

アムステルダム・アレナまたはアムステルダム・アリーナ(Amsterdam ArenA オランダ語発音: [ˌɑmstərˈdɑm aˈreːna])は、オランダのアムステルダムにある、開閉式屋根を備えたドーム型スタジアム。サッカーエールディヴィジのアヤックスのホームスタジアムである。
引用元: アムステルダム・アレナ – Wikipedia.

スタディオ・ジュゼッペ・メアッツァ (Stadio Giuseppe Meazza) は、イタリア・ロンバルディア州・ミラノにあるサッカー専用スタジアム。通称サン・シーロ (San Siro)。セリエAのインテル、ACミランのホームスタジアムとして使用されている。
引用元: スタディオ・ジュゼッペ・メアッツァ – Wikipedia.

1982 FIFAワールドカップ(英: 1982 FIFA World Cup)は、1982年6月13日から1982年7月11日にかけて、スペインで開催された第12回目のFIFAワールドカップである。芸術の国にふさわしく、大会ポスターはパブロ・ピカソと並ぶ巨匠・ジョアン・ミロが作成し、開会式はミロの絵をピッチに人文字で描くというものであった。
引用元: 1982 FIFAワールドカップ – Wikipedia.