1995 4位,2003優勝,2007準優勝【Saxons】

次のラグビーW杯の大会と
その大会における
イングランド代表の成績の
正しい組み合わせを選びなさい
1999年ウェールズ大会───ベスト8
1995年南アメリカ大会───4位
2007年フランス大会───準優勝
18%

ラグビーイングランド代表(ラグビーイングランドだいひょう)は、ラグビー・フットボール・ユニオンにより組織される、イングランドのラグビーユニオンのナショナルチームである。エンブレムは薔薇。愛称は「サクソンズ(Saxons)である。

ラグビーワールドカップ2003で念願の北半球で初めての優勝を果たした。決勝の相手は、12年前の決勝で敗れたそのオーストラリアであったが、延長戦でスタンドオフのジョニー・ウィルキンソンがドロップゴールを決め、20-17で相手の地元優勝をも阻止し、12年前の汚名をようやく返上した。

ワールドカップの成績[編集]
1987年 – ベスト8
1991年 – 準優勝
1995年 – 4位
1999年 – ベスト8
2003年 – 優勝
2007年 – 準優勝
2011年 – ベスト8
2015年 – プール戦敗退
引用元:ラグビーイングランド代表 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%82%B0%E3%83%93%E3%83%BC%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E4%BB%A3%E8%A1%A8