Massimiliano Biaggi

1994~1997年にロードレース
世界選手権の250ccクラスで
4連覇を果たしたライダーは
マッシミリアーノ・◯◯◯◯?
コアンジカ
ッロピシビ
ビアッジ(答)
20%

マックス・ビアッジ[1] ( Massimiliano “Max” Biaggi, 1971年6月26日 – ) は、イタリア・ローマ出身[2][3]の元オートバイレーサー。

ロードレース世界選手権250ccクラスでは1994年から1997年まで4年連続でチャンピオンを獲得、最高峰500ccクラス・MotoGPクラスでは年間ランキング2位を3度記録した。2007年からはスーパーバイク世界選手権に活動の場を移し、2010年には同選手権でイタリア人初となるチャンピオンに輝く[4]。 2012年には同選手権で2度目の世界チャンピオンを獲得し、その後に引退を表明した。

ニックネームは「イル・コルサーロ(海賊)」、「ローマ皇帝」など。
引用元:マックス・ビアッジ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%93%E3%82%A2%E3%83%83%E3%82%B8