【父】BT・テーブス【弟】テーブス流河(ルカ)

男子バスケットボール日本代表の
若手PGは「◯◯◯◯海」?
テーブス(答)
13%
Kai Toews

米の大学バスケットボール界で活躍する日本人は八村塁(ゴンザガ大)だけではない。ノースカロライナ大ウィルミントン校(UNCW)のPGテーブス海が2019年のフレッシュマン・オールアメリカンに選出。“新人賞”の候補入りした。ルーキーにして不動の地位を築いたテーブス。カナダ人の父と日本人の母を持ち、8月に開幕するワールドカップ(中国)での日本代表入りも期待されている20歳が脚光を浴びている。

米大学バスケットボール界で活躍する日本人は八村塁(ゴンザガ大)だけではない。ノースカロライナ大ウィルミントン校(UNCW)のPGテーブス海が2019年のフレッシュマン・オールアメリカンに選出。“新人賞”の候補入りした。ルーキーにして不動の地位を築いたテーブス。カナダ人の父と日本人の母を持ち、8月に開幕するワールドカップ(中国)の日本代表入りも期待されている20歳が脚光を浴びている。

今季は全米大学体育協会(NCAA)1部で33試合中32試合に出場。1試合平均8.8得点、7.7アシストを記録した。ウィルミントンのテレビ局「WWAY」によると、1試合アシスト数ではディビジョン内では2番目の数字。これを上回るのは6月のNBAドラフトで1巡目指名が確実なジャ・モラント(マレー州立大)のみだ。

 同局の記事によると、カイル・メイシー賞のファイナルリスト30人に選出されており、他にはデューク大のR.J.バレット、ザイオン・ウィリアムソンらNBAドラフトの目玉候補らとともにリストに上がっているという。同賞を主催する「カレッジインサイダー.コム」によると発表は5日(日本時間6日)。

 テーブスは188センチと小柄なポイントガード。日本生まれで、高校2年から渡米し、昨秋から大学に進学した。父のBT・テーブス氏はWリーグの富士通レッドウェーブでヘッドコーチを務めている。

 将来はNBA入りも期待される逸材。日本にとっても待望のPGの希望の星だ。
引用元:日本代表入り期待の20歳テーブス海、”新人賞”候補選出 1試合平均7.7アシスト記録 | THE ANSWER スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト https://the-ans.jp/news/57307/

バーク “BT” テーブス(Burke “BT” Toews、1966年2月18日 – )は、カナダ出身のバスケットボール選手、指導者である。2018年よりWリーグの富士通レッドウェーブでヘッドコーチを務める。

選手としてはツアーチームを経て日本、カナダ、ドイツでプレイする。指導者としては2011年より兵庫ストークスの指揮をとり、2012-13シーズンにJBL2で優勝する。その後富士通レッドウェーブにアソシエイトコーチとして入団し、2014年よりヘッドコーチに昇格。ヘッドコーチを務めた2シーズンはいずれも決勝戦まで進出した。

名前の”BT”は、本名であるBurke Toewsを略したものである[1]。

家族
日本人の妻を持つ。長男のテーブス海(テーブス かい、1998年9月17日 – )もバスケットボール選手となり、2013年からは年代別の日本代表にも選出される。2015年にはアメリカの学校に転校し、以来アメリカの学校でプレーしている[7][8]。
引用元:BT・テーブス – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/BT%E3%83%BB%E3%83%86%E3%83%BC%E3%83%96%E3%82%B9

【テーブス海 ルーキー・オブ・ザ・ウィーク】
そして今年、満を持して始まった2018-19シーズン。テーブス海は開幕戦からレギュラー、スターターとして出場。開幕戦はアシスト数7本だったが、イースタン・イリノイ大学戦で14本、イースト・カロライナ大学戦で10本、強豪校デビッドソン大学戦でも10本と2桁アシストをマーク。2桁アシストを記録しつつも、デビッドソン大学戦以外は自ら得点も2桁決め、ダブル・ダブルの活躍。ノースカロライナ大学ウィルミントン校が所属するCAA(コロニアルアスレチックアソシエーション)カンファレンスのルーキー・オブ・ザ・ウィークに輝いた。

【実弟・テーブス流河】
各都道府県中学校から選抜された選手で構成されたチームによって対戦する「都道府県対抗ジュニアバスケットボール大会」
2019年の第32回、東京Aチームを率いて見事、準優勝に輝いたのは、テーブス海の実弟・テーブス流河(テーブスルカ)だ。現在174センチ、兄・テーブス海と同じくドリブル・パスを得意としている。かつて、兵庫チームを率いて都道府県対抗ジュニアバスケットボール大会で活躍した兄と同様に世界に羽ばたく時を楽しみにしたい。
引用元:テーブス海 バスケ男子日本代表選出 https://akatsukibasket.com/featuredplayers/kai-toews