【準優勝】2015東海大四ほか

高校野球の「春のセンバツ」で
北海道の高校が優勝したことは
一度もない
◯(答)
40%

選抜高等学校野球大会
1952年 函館西が出場して以降北海道から毎年出場しており、東京都と共に単独の出場枠が与えられている。
1963年 北海が北海道勢初となる決勝進出を果たすが、下関商 (山口)に0-10で敗れ、準優勝に終わった。
1974年 函館有斗と苫小牧工が北海道勢初となる2校出場を果たす。
1984年 函館有斗の出場辞退に伴い、砂川北が代替出場した。
1993年 駒大岩見沢が北海道勢30年ぶりとなる4強入りを果たす。
2002年 北海道勢初となる21世紀枠で鵡川が出場する。
2006年 駒大苫小牧の出場辞退に伴い、北海道栄が代替出場した。
2010年 北照が北海道勢春夏通算100勝を達成する。
2015年 東海大四が北海道勢52年ぶりとなる決勝に進出するが、敦賀気比に1-3で敗れ、準優勝に終わった。
引用元:選抜高等学校野球大会 (北海道勢) – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%B8%E6%8A%9C%E9%AB%98%E7%AD%89%E5%AD%A6%E6%A0%A1%E9%87%8E%E7%90%83%E5%A4%A7%E4%BC%9A_(%E5%8C%97%E6%B5%B7%E9%81%93%E5%8B%A2)