【2000】香港カップ【2400】香港ヴァーズ

香港で開催される競馬のレース
沙田競馬場・芝2000m
1995年にフジヤマケンザンが1着
2001年にアグネスデジタルが1着
クイーンエリザベス2世カップ
シンガポール航空国際カップ
香港カップ(答)
香港ヴァーズ
69%

香港カップ(ホンコンカップ、香港盃、Hong Kong Cup)とは毎年12月中旬に香港にある沙田競馬場の芝2000メートルで行われる3歳以上の競馬の競走である。香港国際賽事(香港国際競走)として香港マイル(芝1600メートル)、香港スプリント(芝1200メートル)、香港ヴァーズ(芝2400メートル)といった国際G1(グループワン)と同日に開催され例年それら4レースの掉尾を飾っている。

メインスポンサーは2011年まではキャセイパシフィック航空、2012年以降はロンジン(香港)である。
引用元:香港カップ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A6%99%E6%B8%AF%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%97

フジヤマケンザン(1988年4月17日 -2016年4月13日 )は日本の競走馬、種牡馬。

1991年に中央競馬でデビュー。同年菊花賞3着などの実績を残したのち、1992年以降は中距離戦線で活躍をはじめ、1995年末には香港国際競走のひとつ・香港国際カップ(香港G1・国際G2)において日本馬として36年ぶりの国外重賞制覇を果たし、同年のJRA賞最優秀父内国産馬に選出された。1996年には当時の最高齢タイ記録である9歳でのJRA重賞勝利を挙げている。通算38戦12勝。1997年より種牡馬となったが産駒に活躍馬はなく、2005年以降は功労馬として余生を送った。
引用元:フジヤマケンザン – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%B8%E3%83%A4%E3%83%9E%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%82%B6%E3%83%B3