【男子ハンド】トヨタ車体ブレイヴキングス【女子バレー】トヨタ車体クインシーズ

2019年3月に男子ハンドボール
の日本リーグで初優勝を達成した
チームはトヨタ車体である
◯(答)
×豊田合成?
100%

トヨタ車体BRAVE KINGS(トヨタしゃたいブレイヴキングス、英語: Toyota Auto Body Brave Kings)は、日本ハンドボールリーグに所属する社会人ハンドボールチームである。母体はトヨタ車体。

2018-19年シーズンは3位でレギュラーシーズンを終え、プレーオフは決勝へ勝ち進んだ。決勝では大崎電気を27対23で破り、初優勝を果たした。
引用元:トヨタ車体BRAVE KINGS – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%A8%E3%82%BF%E8%BB%8A%E4%BD%93BRAVE_KINGS

トヨタ車体クインシーズ(とよたしゃたいクインシーズ、TOYOTA AUTO BODY Queenseis)は、愛知県刈谷市を本拠地とするトヨタ車体の女子バレーボールチームである。2018年7月現在、V.LEAGUE Division1(V1リーグ)に所属している。

概要
1951年に刈谷車体(現・トヨタ車体)社内にて9人制バレーボール部が設立されたのが始まりであり、後に6人制に移行[1]。2006年に初のV・プレミアリーグ昇格を果たす。

チーム名の『クインシーズ』とは、Queen(英語で「女王」)とSeis(スペイン語で「6」)を合わせた造語であり、「夢と感動を与えることの象徴として女王をモチーフにし、コート上でプレーする6人の選手がそれぞれのポジションで頂点を目指す」ことをイメージしている[2]。
引用元:トヨタ車体クインシーズ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%A8%E3%82%BF%E8%BB%8A%E4%BD%93%E3%82%AF%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%82%BA