とくたけさだゆき徳武定祐


郷ひろみの義理の父となった
元プロ野球選手です
徳武定祐
とくたけさだゆき(答)
26%

徳武 定祐(とくたけ さだゆき、1938年6月9日 – )は、東京都豊島区出身(青森県三戸郡五戸町生まれ)の元プロ野球選手(内野手)・コーチ・監督。旧名は定之。

指導者として
引退後はドジャースで1年間学び、帰国後は中日の二軍打撃コーチ(1972年)・一軍打撃コーチ(1973年 – 1976年)・ヘッドコーチ(1992年 – 1995年)、ロッテの一軍打撃コーチ(1977年 – 1978年)・二軍打撃コーチ(1980年 – 1981年)・チーフコーチ(1982年 – 1983年)・二軍監督(1984年 – 1988年)・一軍ヘッド兼打撃コーチ(1990年 – 1991年)、フロント(1979年, 1989年)を歴任。監督代行を務めることが多く、ロッテのヘッドコーチを務めていた1990年6月23日の西武戦(西武球場)で、園川一美のボークの判定を巡って金田正一監督が審判の高木敏昭に対して暴行し退場、30日間出場停止となったため、出場停止期間中の監督代行を務めた。また、中日でヘッドコーチを務めていた1995年には、監督の高木守道の辞任に伴い監督代行を務めたが、12勝25敗と低迷し徳武は解任[2]。島野育夫二軍監督が昇格し、シーズン終了まで監督代行を務めた。ロッテ、中日共にコーチとして最下位になっている。

その後は、プロ野球マスターズリーグ・東京ドリームスのコーチや、母校・早稲田大学の打撃コーチを務める。

元タレントで、2012年3月31日に郷ひろみと入籍した徳武利奈は次女。
引用元:徳武定祐 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%B3%E6%AD%A6%E5%AE%9A%E7%A5%90

歌手の郷ひろみ(56)が3度目の結婚をすることが30日、分かった。お相手は元タレントの徳武利奈さん(32)。元国鉄スワローズ内野手の徳武定祐さん(73)の娘で、一般企業に勤務するOLだという。ファンクラブに向けたメッセージの中で「僕より僕の両親のことを思い、いたわってくれる」と結婚に至るまでの心境を明かしている。31日に婚姻届を提出する。挙式・披露宴は未定。

 郷は、ファンクラブ会員に向けて「本日(31日)一般女性の方と入籍しました」と自筆メッセージで結婚を報告した。利奈さんは大学生時代にタレント活動をしていたが、郷が知人を介して知り合った2年前にはすでに芸能界を離れ、一般企業に勤務していた。2人は出会ってすぐに意気投合し、交際に発展した。

 利奈さんの父は、元プロ野球選手の徳武定祐さん。内野手として早大時代にベストナインに5度選ばれ、巨人入りもうわさされたが国鉄に入団。中日移籍後の70年に現役引退し、中日とロッテのコーチを務めた。ロッテ時代には監督代行を務めたこともあった。
引用元:郷再々婚!元ロッテ徳武コーチ娘と24歳差 – 芸能ニュース : nikkansports.com https://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20120331-926043.html