【フライング】0.10秒

陸上競技でフライングとなるのは
合図から0.05秒未満にスタート
した場合である
×(答)0.10秒
58%

Athletics (track and field)

In track and field sprints, the sport’s governing body, the IAAF, has a rule that if the athlete moves within 0.1 seconds after the gun has fired the athlete has false-started.[2] This figure is based on tests that show the human brain cannot hear and process the information from the start sound in under 0.10 seconds.[3] This rule is only applied at high-level meets where fully automated force or motion sensor devices are built into the starting blocks that are tied via computer with the starter’s gun. In the vast majority of lower-level meets, false starts are determined visually by the officials.
引用元:False start – Wikipedia https://en.wikipedia.org/wiki/False_start

不正スタート
6. IAAFが承認したスタート・インフォメーション・システムが用いられているとき、スターターとリコーラーの両者またはそのいずれかが、スタート・インフォメーション・システムが不正スタート(即ち、反応時間が0. 100秒未満の場合をいう)の可能性があることを装置が示した時に発せられる音響をはっきり聞くためにヘッドフォーンを着用しなければな
らない。
引用元:ルール・ハンドブック:日本陸上競技連盟公式サイト http://www.jaaf.or.jp/about/rule/