カイル・レグナルト

2019年に広島東洋カープに
入団した左腕の外国人投手
レグナルト(答)
80%

<オープン戦:広島5-1日本ハム>◇13日◇マツダスタジアム

衝撃の3者連続見逃し三振だ。広島の新助っ人左腕カイル・レグナルト(30=メッツ3A)が日本ハム戦の9回に登場。谷内、石川亮、横尾の右打者から、スライダー、カーブ、150キロの直球とすべて違う球種で三振を奪った。「ハンマー」と呼ばれる決め球パワーカーブの封印も解き、勝利の方程式入りを猛アピール。外国人枠の使い方に悩む佐々岡投手コーチに、うれしい悲鳴を上げさせた。
引用元:広島レグナルト衝撃の3者連続K、目血走らせ一蘭へ – プロ野球 : 日刊スポーツ https://www.nikkansports.com/baseball/news/201903130000895.html

カイル・レグナルト(Kyle Regnault, 1988年12月13日 – )は、アメリカ合衆国ロードアイランド州プロビデンス出身のプロ野球選手(投手)。左投左打。NPBの広島東洋カープ所属。

プレースタイル・人物
最速152kmのストレートにカーブ・スライダー・チェンジアップを織り交ぜて三振を奪う本格派左腕。 パワーカーブを得意球にしており、ハンマーを振り下ろしたときのような落差と力強さがあることから、米国ではハンマーカーブと呼ばれていた。
引用元:カイル・レグナルト – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%AC%E3%82%B0%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%83%88