さわやか爽


2019年2月に式秀部屋の静岡出身
の力士・江塚が改名した四股名

さわやか(答)
50%

式秀部屋(しきひでべや)は、日本相撲協会所属で出羽海一門の相撲部屋。

2013年1月3日に8代が定年退職を迎えたため、同年1月4日付で北の湖部屋の部屋付き親方である26代小野川(元幕内・北桜[1])が9代式守秀五郎を襲名して式秀部屋を継承した。式秀部屋に部屋付き親方が不在だったことによる措置だが、9代は出羽海一門に所属する北の湖部屋の出身であることから、部屋継承と同時にそれまで所属していた時津風一門から出羽海一門へと転属した[2][3]。

所属力士の珍四股名
上述のユニークな教育方針と共に、次に列挙するような極めて個性的な四股名を弟子に命名することがしばしば話題にされる。

爆羅騎 源氣(ばらき げんき)…本人の項目を参照。
桃智桜 五郎丸(ももちざくら ごろうまる)→澤勇 智和(さわいさむ ともかず)…本人の項目を参照。
宇瑠虎太郎(うるとら たろう)→宇瑠寅 太郎(うるとら たろう)…本人の項目を参照。

爽 薫(さわやか かおる)…2016年5月の入門当初の四股名は本名と同じ江塚 薫(えづか かおる)。出身地の静岡県にある炭焼きレストランさわやかと颯爽とした行動と相撲を取るようにと命名された。2019年3月場所前に当四股名に改名。[9]。
引用元:式秀部屋 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BC%8F%E7%A7%80%E9%83%A8%E5%B1%8B