【右サイドバック】名良橋晃

元サッカー日本代表・名良橋晃が
Jリーグでプレーしていた時に
最も多かったポジションは?
右サイドバック(答)
39%

名良橋 晃(ならはし あきら、1971年11月26日 – )は、千葉県千葉市花見川区出身の元サッカー選手、解説者である。ポジションはDF(右サイドバック)。

千葉英和高等学校を卒業後、1990年に日本サッカーリーグ1部のフジタ(現:湘南ベルマーレ)に加入。同時に日本ユース代表にも選ばれ、サイドバックとしてのいろはをデットマール・クラマーに叩き込まれた。後にベルマーレでもチームメートとなる田坂和昭とはこの時以来の親友。

平塚では、左サイドバックの岩本輝雄と共に、攻撃型サイドバックとしてチームを牽引。1993年のジャパンフットボールリーグ1部ではサイドバックにも関わらずアシスト王となった。
引用元:名良橋晃 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%8D%E8%89%AF%E6%A9%8B%E6%99%83