タイスマリー・「アゲロ」

五輪で2度優勝した元キューバ
代表の女子バレーボール選手で
2001年にイタリアに亡命したのは
タイスマリー・◯◯◯?
アイン
ベスア
サゲロ
アゲロ(答)
25%

タイスマリー・アゲロ(Taismary Agüero Leiva Botteghi, 1977年3月5日 – )は、イタリアの女子バレーボール選手。キューバ・サンクティ・スピリトゥス州出身。ポジションはオポジット。元キューバ代表、元イタリア代表。

身長は177cmとそれほど高くないものの、卓越したバネを持ち最高到達点322cmと世界トップクラスのジャンプ力を誇り、セッター経験もある為にトスも上手にこなす選手で、キューバ代表として出場した1996年アトランタオリンピック、2000年シドニーオリンピックで金メダルを獲得した。1999年ワールドカップではMVPとベストサーバー賞を獲得した。

2001年にイタリアへ亡命し、後にイタリア国籍を取得。2007年にイタリア代表のオポジットに選出され、欧州選手権で初優勝に貢献するとともにMVPを獲得。同年ワールドカップでも優勝し、2008年北京オリンピックに出場した。
引用元:タイスマリー・アゲロ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%82%B2%E3%83%AD