【西武】ニール【楽天】ブセニッツ【日ハム】バーベイト

次のプロ野球チームと
2019年に入団した選手の
正しい組み合わせを選びなさい
西武───ザック・ニール
楽天───アラン・ブセニッツ
日本ハム───ジョニー・バーベイト
0%

西武は22日、今季ドジャースなどでプレーしたザック・ニール投手(30)と契約合意したと発表した。

ニールは右投げ右打ち。88年11月9日生まれ。メジャー通算31試合、2勝4敗、防御率4・94。メジャーではリリーフ登板が多かったが、マイナーでは主に先発を担った。

これで、来季の西武は、外国人登録の選手は6人まで確定した。

【投手】

マーティン(右投げ・リリーフ)

ヒース(右投げ・リリーフ)

カスティーヨ(右投げ・先発、リリーフ)

郭俊麟(右投げ・先発)

ニール(右投げ)

【野手】

メヒア(右打ち)

ウルフ(右投げ・先発)は、来季の現役続行を未定としている。
引用元:西武右腕ニール獲得で外国人登録選手6人まで確定 – プロ野球 : 日刊スポーツ https://www.nikkansports.com/baseball/news/201811220000211.html

楽天は3日、ツインズからFAとなった右腕アラン・ブセニッツ投手(28)と契約に合意したことを発表した。

ブセニッツは13年ドラフト25巡目でエンゼルスから指名を受けプロ入り。17年6月17日にツインズでメジャー初昇格を果たし、同年は28試合に登板し1勝1敗、防御率1・99。今季は救援として23試合に登板し4勝1敗、防御率7・82だった。
引用元:楽天がツインズ右腕ブセニッツと契約合意「感謝を」 – プロ野球 : 日刊スポーツ https://www.nikkansports.com/baseball/news/201812030000475.html

日本ハムは20日、前デトロイト・タイガースのジョニー・バーベイト投手(26)と契約合意に達したと発表した。

10年ドラフト6巡目で指名され、パドレスと契約。16年にヤンキースでメジャーデビューした。メジャー通算成績は、全て中継ぎで44試合に登板し1勝3敗、防御率6・14。マイナーリーグでは先発や抑えも務めたことがある。

身長185センチ、体重104キロ、右投げ右打ち。今季は主にタイガース傘下のマイナーチーム3球団で先発4試合を含む計35試合に登板し、0勝3敗12セーブの成績を残した。
引用元:日本ハムが右腕バーベイト獲得「ローテ一角」と期待 – プロ野球 : 日刊スポーツ https://www.nikkansports.com/baseball/news/201812200000440.html