メジクンヌ

元WBA世界スーパーバンタム級
王者のフランス人ボクサーです
メジクンヌ(答)
29%

サリム・メジクンヌ(Salim Medjkoune、1972年1月4日 – )は、フランスの男性プロボクサー。ピュイ=ド=ドーム県オービエール出身。元WBA世界スーパーバンタム級王者。

2002年10月9日、44戦目で世界王座初挑戦。WBA世界スーパーバンタム級王者佐藤修に挑戦し、12回判定勝ちで世界王座を獲得した[1]。同王座は1度の防衛に成功した。

2003年7月4日、2度目の防衛戦で同国人のマヤル・モンシプールと対戦し、12回TKO負けで王座から陥落した[2]。

2004年5月27日、王者マヤル・モンシプールと再戦し、8回TKO負けで王座返り咲きに失敗。この試合を最後に引退した。
引用元:サリム・メジクンヌ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%AA%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%83%A1%E3%82%B8%E3%82%AF%E3%83%B3%E3%83%8C