【パト】ACミラン、チェルシー、天津権健

次のサッカークラブを
元ブラジル代表FW
アレシャンドレ・パトが
所属した順に選びなさい
ACミラン
チェルシー
天津権健
41%

アレシャンドレ・ロドリゲス・ダ・シウヴァ(Alexandre Rodrigues da Silva, 1989年9月2日 – )は、ブラジル・パラナ州パト・ブランコ出身のサッカー選手。ポジションはフォワード。中国超級・天津権健に所属。

登録名はアレシャンドレ・パト (Alexandre Pato) 。「パト」は、出身地に由来する[3]。

ACミラン
2007年8月、セリエAのACミランへ移籍。移籍金は推定2200万ユーロ(約36億円)。しかし、FIGCのEU圏外選手登録年齢制限が解ける18歳にならないと試合出場ができないため、公式戦に出場するのは翌2008年初頭からとなり、1月4日にレガ・カルチョから登録を完了したことが発表された。背番号は7番。

2008年1月13日、セリエA第18節の対SSCナポリ戦にてセリエAデビューを果たし、この試合でセリエA初ゴール記録。シーズン通算で20試合に出場し、チーム3位となる9得点を挙げた。

2008-09シーズンはレギュラーに定着し36試合に出場。チーム2位でセリエA全体でも6位となる15得点を挙げ、セリエA年間最優秀若手選手賞を受賞。なお、イタリア人選手以外での受賞は、前年度のマレク・ハムシークに続き2人目。

チェルシー
2016年1月30日、チェルシーFCに半年間のレンタル移籍が決定[11]。背番号はかつてディディエ・ドログバやオスカルの着用した11番。コンディション不良[12]などで、移籍後およそ3カ月間は出場機会が無かったが、2016年4月2日のアストン・ヴィラ戦でデビューし、ゴールを記録した。しかし、リーグ戦2試合の出場に留まり、シーズン終了後退団した[13]。

ビジャレアル
2016年7月27日、スペインのビジャレアルCFと4年の完全移籍で合意したことを発表した[14]。

天津権建
2017年1月30日、中国超級・天津権建に移籍した[15]。移籍金は1800万ユーロ。2017年シーズンはリーグ戦24試合に出場し、15得点を記録した[16]。
引用元:アレシャンドレ・ロドリゲス・ダ・シウヴァ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AC%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AC%E3%83%BB%E3%83%AD%E3%83%89%E3%83%AA%E3%82%B2%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%80%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%82%A6%E3%83%B4%E3%82%A1