オレグ・「プロタソフ」

旧ソ連代表として1986年と
1990年のW杯に出場している
1994年にガンバ大阪に入団した
FWはオレグ・◯◯◯◯◯?
ベロタソラ
ストヤトン
ヒルバフフ
プロタソフ(答)
37%

050JDFjuxOsEM
次のうち、名古屋グランパスで
プレーした外国人サッカー選手を
1つ選びなさい
リネカー(答)
ツベイバ ガンバ大阪
リトバルスキー 横浜FC アビスパ福岡
パベル 横浜FC ヴィッセル神戸監督
プロタソフ ガンバ大阪
エムボマ 東京ヴェルディ ヴィッセル神戸
ストイコビッチ(答)
ヴァスティッチ(答)
引用元:名古屋グランパスの外人選手「リネカー」「ストイコビッチ」「ヴァスティッチ」 https://seethefun.net/%e3%82%b9%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%84/15130/

オレグ・プロタソフ(Oleg Protasov、1964年2月4日-)は、ウクライナ・ドニプロ出身のソビエト連邦代表およびウクライナ代表の元サッカー選手、サッカー指導者。現役時代のポジションはフォワード。

人物
1980年代のソ連を代表する名ストライカーで、クラブではソ連リーグ歴代8位の125ゴール、代表ではオレグ・ブロヒンに次ぐソ連代表歴代2位の29ゴールを挙げた。

地元のドニエプル・ドニエプロペトロフスク(現ドニプロ)でキャリアをスタートさせ、後にディナモ・キエフに移籍。この間、ソ連リーグ得点王3回、MVP1回に輝き、2度の優勝を経験している。1990年以降はギリシャ、日本のクラブに在籍した。ガンバ大阪では加入当初はレギュラーだったが、ハンス・ヒルハウスが加入した1995年には出番が減少、同年限りで退団している。
引用元:オレグ・プロタソフ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%AC%E3%82%B0%E3%83%BB%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%BF%E3%82%BD%E3%83%95