ラファエル・「ドリス」

2017年にセ・リーグの
最多セーブのタイトルを獲得
した阪神タイガースの投手は
ラファエル・◯◯◯?
ドアスマ
バオリテ
ドリス(答)
46%

ラファエル・ホセ・ドリス・エルナンデス(Rafael Jose Dolis Hernandez, 1988年1月10日 – )は、阪神タイガースに所属するドミニカ共和国ラ・ロマーナ州ラ・ロマーナ出身のプロ野球選手(投手)。右投右打。

2017年、ドリスの右肘が実戦で投げられる状態まで回復していることを、球団関係者が1月にドミニカで確認。ドリス自身も、2月16日から沖縄での春季一軍キャンプに参加している。同月22日には、トライアウトを兼ねて紅白戦に救援登板。1回を投げて1点を失ったが、ストレートで最速153km/hを記録したことから、試合後には球団と正式に再契約を結んだ。契約期間は1年で、前年に続いて背番号98を着用[19]。一軍公式戦の開幕からクローザーを務めると、4月の1ヶ月間で(9登板試合連続セーブを含む)10セーブを挙げたことによって、藤川球児と呉が保持する球団の月間最多セーブ記録に並んだ[20]。以降のシーズンもクローザーに定着。8月23日の対東京ヤクルトスワローズ戦(明治神宮野球場)では、このシーズンで初めて複数イニング(2イニング)を投げた末に、球団史上3人目の一軍公式戦シーズン30セーブを達成した[21]。結局、セントラル・リーグトップの37セーブでチームのクライマックスシリーズ進出へ貢献するとともに、同リーグ最多セーブ投手のタイトルを初めて獲得した。オフには阪神との契約を延長、年俸は前年から大幅アップの推定1億2500万円で締結した[22]。
引用元:ラファエル・ドリス – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%89%E3%83%AA%E3%82%B9