ジェイソン・「キッド」

アシスト数とスチール数でNBA
歴代2位の記録を残したポイント
ガードはジェイソン・◯◯◯?
◯を答えなさい
キッド(答)
39%

ジェイソン・キッド(Jason Kidd, 本名:Jason Frederick Kidd , 1973年3月23日 – )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州サンフランシスコ出身の元バスケットボール選手。現役時代のポジションはポイントガード。ニュージャージー・ネッツを2年連続NBAファイナルに導き、NBAキャリアをスタートしたダラス・マーベリックスに復帰後、2011年に、自身、チーム共に初のチャンピオンとなった。ポイントガードにも関わらず、キャリア平均6.3リバウンドと、リバウンド能力が高く[2]、トリプル・ダブルをレギュラーシーズンで107回[3]、プレーオフで11回[4]、達成しており、Mr.トリプル・ダブルの称号を与えられた。また、アシスト数、スティール数は歴代2位、3ポイントゴール成功数は歴代5位である[5]。
引用元:ジェイソン・キッド – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%A4%E3%82%BD%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%AD%E3%83%83%E3%83%89