エディン・ジェコ

2009-10にブンデスリーガで
得点王のタイトルを獲得した
ボスニア・ヘルツェゴビナの
サッカー選手は?
エィコデェ・ジン
エディン・ジェコ(答)
40%

エディン・ジェコ(Edin Džeko、1986年3月17日 – )は、ボスニア・ヘルツェゴビナ・サラエヴォ県サラエヴォ出身のサッカー選手。民族はボシュニャク人(ムスリム人)。セリエA・ローマ所属。ボスニア・ヘルツェゴビナ代表。ポジションはフォワード(FW)。

ドイツとイングランドの2つのリーグで計3度の優勝を経験。ヴォルフスブルク所属時代の2009-10シーズンにブンデスリーガで、ASローマ所属時代の2016-17シーズンにセリエAでそれぞれ得点王に輝いた。また欧州5大リーグのうち、3つのリーグで50得点を挙げた史上初の選手である[1][2]。

ボスニア・ヘルツェゴビナ代表の最多得点記録保持者でもあり、2014年9月からは代表の主将を務める[3]。

名前は「ゼコ」とも表記される。
引用元:エディン・ジェコ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%B3