ドラガン・ムルジャ


2014年6月にJリーグの
大宮アルディージャに入団した
2010年W杯にも出場した
セルビア代表のFWは?
ンドムルジラ・ガャ
ドラガン・ムルジャ(答)
23%
Dragan Mrđa

ドラガン・ムルジャ(セルビア語: Драган Мрђа, 英語: Dragan Mrđa, 1984年1月23日 – )は、ユーゴスラビア(現・セルビア)出身のサッカー選手。NKオリンピア・リュブリャナ所属。ポジションはフォワード。

経歴
レッドスター・ベオグラードの下部組織出身で2001-02シーズンにトップチームで出場しキャリアをスタートさせた。その後国内外のクラブを渡り続けるも活躍できず、2008-09シーズンに国内に戻りヴォイヴォディナに加入すると2桁ゴールを記録するなど活躍し、同年には代表に選出された。翌シーズンも得点を量産していき、29試合で22ゴールとセルビア・スーペルリーガ得点王に輝いた。2010年4月には日本代表戦では代表初ゴールを含む2ゴールをあげる好調をアピールし見事2010 FIFAワールドカップのメンバーに選ばれた。

2014年7月1日に大宮アルディージャに移籍した。7月19日のJ1・第15節で初出場し、2得点を記録した。以降もズラタンとともに攻撃陣を牽引したが、チームはJ2降格を喫した。 翌2015年シーズンは11年ぶりにJ2を戦うこととなったチームに残留し、攻撃の要として得点ランキング2位、チームトップとなる19ゴールを挙げ、チームのJ2優勝に貢献した。

2017年6月30日に湘南ベルマーレに完全移籍する事が発表された[2]。

2018年より、NKオリンピア・リュブリャナに移籍した。 2018年4月3日、NKオリンピア・リュブリャナはドラガン・ムルジャとの契約解除を発表した。
引用元:ドラガン・ムルジャ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%A0%E3%83%AB%E3%82%B8%E3%83%A3