ジュタヌガーン


2016年に、タイ出身の選手として
初めてアメリカ女子プロゴルフ
ツアーで優勝したのは
アリヤ・◯◯◯◯◯◯◯?
13%
Ariya Jutanugarn

アリヤ・ジュタヌガーン(タイ語: เอรียา จุฑานุกาล、英: Ariya Jutanugarn、1995年11月23日 – )は、タイ王国の女子プロゴルファー。バンコク出身で[1]、現在もバンコク在住[2]。男女を通じ、メジャー選手権を制した初のタイ人ゴルファーである[3]。

2016年のヨコハマタイヤLPGAクラシック(英語版)でLPGAツアー初勝利を飾り、同時にタイ人としては初のLPGAツアー勝利者となった[19]。彼女は続く2つのLPGAトーナメントにも連勝し、LPGA史上において初優勝から3連勝を飾った初のプレーヤーとなった[20]。2016年の全英女子オープンで2位に3打差をつけて優勝し、メジャー初制覇を果たした[3]。

2016年のリオデジャネイロオリンピックに金メダル候補の1人として出場、初日首位でフィニッシュと好スタートをきった[21]。しかし2日目途中から左膝に痛みが出て失速、3日目はテーピングなどを施して出場するも13ホールでスコアを12落とし13番ホールで途中棄権した[22]。

2017年はシーズン中盤、7トーナメント中5度の予選落ち、1度の途中棄権という不調に見舞われたが、それでもツアー6勝目・7勝目を飾った。2017年、2勝目のツアータイトルとなったのはシーズン最終戦のCMEグループ ツアー選手権であった。最終日を67ストロークでまとめ、賞金500,000ドルを獲得した。シーズン2勝に加え、2位に3回、3位に1回、トップ10入り10回という成績で、2年連続の150万ドル超えとなる1,549,858ドルを獲得、生涯獲得賞金は4,583,332ドルに達した。
引用元:アリヤ・ジュタヌガーン – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%83%A4%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%82%BF%E3%83%8C%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%B3