小島伸幸 1998フランスW杯の第3GK

080pupdTaKIro
1998年のサッカー・W杯
フランス大会で、日本代表に
選出されたゴールキーパーは
川口能活、楢崎正剛と?
川ヶ伸嗣
土島端準
曽肥永幸
→小島伸幸

小島 伸幸(こじま のぶゆき、1966年1月17日 – )は、群馬県前橋市出身の元サッカー選手。ポジションはゴールキーパー。同志社大学商学部卒業。現在はサッカー解説者、指導者として活躍中。
>1998年のフランスW杯には第3GKとしてメンバーに選出され、最年長として、ムードメーカーとしてチームを引っ張った。
>欧米系とのハーフを思わせる風貌と、ゴールキーパーならではの長身で、ピッチの内外で人目を引く。また、プレーヤーとしては堅実な守備と豊富な経験でチームの要として中心人物となった人望の厚さ、更に引退後は老若男女から親しまれるサッカー談議、そして物事に波風を立てようとしない温厚な性格などの人間性に惹かれるファンも多い。
本人も「日本国民が、ワールドカップの様な4年に1度だけ盛り上がるのではなく、通常のJリーグ等の時にも一喜一憂していただき、サッカーを通して感動が更にもっと分かち合える様にサッカー普及のサポート役に徹したい。」と話している。そのような意向も汲まれて、ゴールキーパー出身者としては初のJFAアンバサダーに任命されている。
引用元: 小島伸幸 – Wikipedia.