アブドゥルラシド・「サドゥラエフ」


18歳で世界選手権86kg級で優勝し
リオ五輪でも金メダルを獲得した
ロシアのレスリング選手はアブ
ドゥルラシド・◯◯◯◯◯◯?
ラエゥサドフ
サドゥラエフ(答)
6%
Abdulrashid Bulachevich Sadulaev

アブドゥルラシド・サドゥラエフ(Abdulrashid Bulachevich Sadulaev、1996年5月9日 (ロシアレスリング連盟のサイトでは10月6日生まれとなっている) – )は、ロシアのダゲスタン共和国出身のレスリング・フリースタイルの選手。階級は86kg級。身長177cm[1][2]。

来歴
9歳の時にレスリングを始めた。2012年に世界カデット 76kg級で優勝すると、翌年の世界カデットには85kg級に階級を上げて2階級制覇を達成した[3]。2014年になると、ヨーロッパ選手権86kg級を始めとして出場したシニアの国際大会で全て勝利を収めた。世界選手権でも初戦以外は全てテクニカルフォール勝ちして、18歳にして世界チャンピオンとなった[4][5]。2015年の世界選手権では2連覇を果たした[6]。2016年のリオデジャネイロ五輪86kg級でも優勝した[7]。
引用元:アブドゥルラシド・サドゥラエフ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%96%E3%83%89%E3%82%A5%E3%83%AB%E3%83%A9%E3%82%B7%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%B5%E3%83%89%E3%82%A5%E3%83%A9%E3%82%A8%E3%83%95